弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ドライヤーのブラシの掃除方法について!焦げ臭い原因も!

      2018/06/04

ドライヤーのブラシの掃除方法について!焦げ臭い原因も!

くるくるドライヤーを毎日使用してる方!ブラシの掃除はしていますか?

汚れが気になっていても、掃除していない人もいるのではないでしょうか?

そのドライヤーの汚れの正体と、掃除の方法を紹介します。

また、ドライヤーの送風口のお手入れ方法や、焦げ臭くなる原因、買い換えるのはいつ頃がいいのかについても、まとめてみました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

くるくるドライヤーのブラシの汚れはなに?掃除したいけどどうする?

くるくるドライヤーは毎日使うことが多いですよね。家族で使う場合はその頻度も多くなりますよね。
毎日使うドライヤーの手入れはしていますか?
よくみると結構汚れていることがありますよ。

くるくるドライヤーの手入れの仕方がよくわからないので、買わない。
また、こびりついた汚れを一本一本丁寧に落としていくというマメな人もいます。

一本一本丁寧に落としていくというのは、キレイにはなるかもしれませんが、かなり時間がかかってしまいますし、途中で飽きてしまいそうですね。

そこで汚れを簡単に落とすことが出来る簡単な方法を紹介します。

それはいつも使っているシャンプーを使う方法です。
ブラシに付いた白っぽい汚れは頭の皮脂や髪の毛についていた汚れです。

ワックスやムースなどの整髪料を使う場合はそれらも付着しています。
ブラシに付いたよごれは、髪の毛に付いた汚れと同じものなので、シャンプーを使うことでスッキリと落とすことが出来ます。

ドライヤーのブラシを掃除するならこの方法で!

くるくるドライヤーのブラシの部分に付いた白っぽい汚れはシャンプーで落とすことが出来ます。

そのやり方を紹介します。

  1. 洗面器やバケツなどの入れ物に水を入れます。
  2. そこに普段使っているシャンプーを入れます。
  3. シャンプーをブラシを使って、泡を立てるように混ぜます。
  4. ブラシを下のほうに向けて、付着した汚れや髪の毛をもむように洗います。
  5. 何度は繰り返し行ううちに、どんどん汚れが落ちていきます。

ブラシを2本使ってこすり合わせて洗うと洗いやすいですので、この機会に別のヘアブラシがあったら一緒に洗うといいでしょう。

お風呂に入って髪の毛を洗う時に、汚れを取りたいブラシでとかしながらあらうという方法もありますよ。

また家庭の色んなシーンで便利なのが、重曹ですね。
重曹水に数時間付けておくといいでしょう。

ブラシをキレイに洗ったあとは、十分に乾燥させてくださいね。

ドライヤーのブラシを掃除するにはコツコツこの方法で!

ドライヤーのブラシ部分の掃除の仕方

準備するもの

  • つまようじ
  • 綿棒
  • 柔らかい布
  • 使い古しの歯ブラシ

掃除の方法

ブラシについた髪の毛やほこりをとります。
まずは、ざっくりととる感じでOKです。ブラシや柄の部分についた汚れを引き取ります。

使い古しの歯ブラシは色んなところに掃除に便利ですね。手では取り切ることが出来なかった、髪の毛や汚れを丁寧にとっていきます。

ブラシの先端部分を歯磨きをする要領でこすってください。細かい髪の毛やほこりも取り除きます。

次につまようじを使います。ブラシの根元の部分には切れた短い髪の毛やホコリが沢山詰まっています。
丁寧に落としていきましょう。ホコリには綿棒がオススメです。

地道な作業ですが、キレイになるとスッキリしますね!

ドライヤーのお手入れ方法・・・。ほこりをとるには?

ブラシがキレイになったら、本体部分の送風口もキレイに掃除しましょう。
送風口の掃除の仕方は、冷たい風を出しながらホコリをとります。

コンセントを差し込み、スイッチを入れます。ドライヤーを下向きにして冷風を出します。

ここでも綿棒や使い古しの歯ブラシをつかって、詰まっている髪の毛やほこりをとっていきます。
ごみが気になるからと送風機口をのぞかないでくださいね。顔にホコリが飛んできます。温風で行うと、ヤケドの危険がありますので注意してくださいね。

フィルターの目が詰まった状態ですと、温風と冷風が交互に出る回数が増えてしまいます。性能も低下するので注意しましょう。

吸込口が取り外せないタイプのものでも、とれるホコリや髪の毛はこまめに取り除きましょう。

ドライヤーが焦げ臭い!原因と、買い替えについて。

長年使ったドライヤーを使っていて焦げ臭いと感じるときは有りませんか?

ドライヤーの中に詰まった髪の毛が熱で焦げているから?と思っていませんか?
じつはそれは髪の毛ではなく、モーターが焦げている状態です。

ドライヤーの劣化が原因だったり、たまったホコリが燃えている場合があります。

そのまま使っているという人もいるとは思いますが、そのまま使い続けると発火してしまう危険があります。
また、髪の毛に焦げ臭いニオイがついてしまいますね。

ドライヤー掃除はこまめに行いましょう。

新しくドライヤーを買い換える時期については、いつどんな時がいいのでしょうか?

  • モーターが焦げ臭くなったと感じる。
  • ドライヤー本体が前よりも熱いと感じる。

上記のことが見られるようなら買い替え時期かもしれません。
壊れてから買いに行くというのもいいですが、そろそろ変え時だと感じる場合は、買って置くと急に壊れたときに便利ですね。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ