弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

トイプードルのシャンプーを自宅で行う際のポイント

      2018/06/04

トイプードルのシャンプーを自宅で行う際のポイント

トイプードルは、抜け毛が少ない犬種と言われます。

しかし毛は伸びますし、トイプードルの可愛さの象徴である巻き毛は、間違ったお手入れによって、毛もつれを起こしてしまうこともあります。

毛玉などになってしまうと大変ですよね。

トイプードルを自宅でシャンプーする際の注意点や、毛を乾かす時のポイントなどをご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

自宅でトイプードルのシャンプーをする際の注意点

トイプードルは、2~3週間に1回シャンプーするのが理想だそうです。

でも、あまり洗い過ぎてしまうと、必要な皮脂までも落としてしまうので、洗い過ぎには注意しましょう。

トイプードルを自宅でシャンプーするときは、まずはその前にブラッシングをして、ホコリや毛玉を取ってあげましょう。

お湯の温度は、だいたい35~38℃のぬるま湯です。

シャワーによって、しっかりと全身を濡らして、マッサージするように洗ってあげます。

顔から順番に全身の泡を洗い流してあげましょう。

しっかりと洗った後は、ドライヤーで乾かして、ブラッシングをします。

このとき、ドライヤーも熱すぎないか注意しましょう。

もちろんシャンプーは犬の皮膚に合った専用の犬用の物を使いましょう。

また、シャンプーをすると犬は体力を消耗して疲れてしまいます。

ですから、シャンプーをするときは、体調の良いときを選んであげてくださいね。

そして、その後はゆっくり休ませてあげましょう。

自宅でトイプードルをシャンプーしたい!お風呂嫌いのワンちゃんには

自宅でトイプードルをシャンプーしたいと思っても、お風呂が嫌いなワンちゃんもいますよね。

そんなお風呂嫌いなワンちゃんには、どうやって慣らしてあげたらいいのでしょうか?

お風呂嫌いを克服する方法をご紹介いたします。

まず、犬がお風呂嫌いにならないためには、小さな頃からお風呂や水に慣れさせてあげるのが一番です。

お風呂は怖くない、水は気持ちいい、楽しいものと思わせてあげるのがポイントです。

シャワーを怖がるような場合は、音や水圧を小さくしてあげましょう。

もしも、嫌がっている場合は無理に入れさせようとしてはいけません。

少しずつなれさせるようにして、水への抵抗を無くしてあげましょう。

それから、お風呂の後におやつをあげるなど何かご褒美をあげるのもいいでしょう。

そうすることで、お風呂に入るとご褒美がもらえると定着するので、お風呂を嫌がることもなくなるでしょう。

ぜひいろいろ工夫して試してみてくださいね。

自宅でトイプードルをシャンプーするなら負担にならないタイミングで

自宅でトイプードルをシャンプーしたいのであれば、犬が負担にならないタイミングで行うようにしましょう。

例えば、今日はお風呂に入れると決めていたとしても、犬の体調が良くないときにはやめるべきです。

無理にお風呂に入れてしまうことで、体調を悪化させて他の病気まで併発してしまうことも考えられますよ。

ですから、犬の体調の悪いときにはお風呂は避けるようにしましょう。

それから、トイプードルをお風呂に入れる時はしっかりと優しくブラッシングしてから入れましょう。

トイプードルの毛は巻き髪なので、そのまま入れてしまうと切れ毛になってしまったり、抜け毛の原因にもなります。気をつけましょう。

また、人間と同じく犬も皮膚が弱いのです。

シャンプーの量が多すぎるとかゆみや腫れなど皮膚トラブルを起こす可能性もあるのです。

ですから、犬を洗うときのシャンプーの量にも注意が必要です。

自宅でトイプードルをシャンプーしている飼い主さんのシャンプー方法

実際に自宅でトイプードルをシャンプーしている飼い主さんにシャンプーの仕方を聞いてみました。

まず、シャンプーをする前に丁寧にブラッシングしてあげましょう。

トイプードルの毛というのは、クルクルとカールしていので定期的にブラッシングしておかないといけません。

なので、シャンプー前にもしっかりとブラッシングしてあげましょう。

そして、シャンプーをはじめる時には、お湯は足からかけてあげましょう。

シャンプーを溶かしておいて、それを背中にかけて洗います。

目に入らないように気を付けて、肉球もしっかりと洗ってあげましょう。

目に入るのが心配であれば、顔には泡をつけないようにして、ガーゼなどで優しく拭いてあげてください。

それから、すすぎのときはしっかり洗い流してあげましょう。

すすぎ残しがあると、皮膚トラブルの原因にもなりますよ。

すすぎのポイントは、シャワーの口を皮膚に押し当てるように流すといいでしょう。

シャンプー後のトイプードルを乾かす時には毛もつれに注意

トイプードルのシャンプー後は、必ずしっかりと乾かすようにしましょう。

犬を少し濡れたままにしていると、皮膚に菌が繁殖してしまいやすいのです。

ですから、必ずタオルで水分を吸い取ってあげてから、ドライヤーで乾かしましょう。

このとき、ただタオルとドライヤーだけで乾かすのはやめた方がいいでしょう。

これは、毛もつれの原因になってしまうからです。

毛もつれは無理に取ろうとすると逆にケガをしてしまうこともあるのです。

ですから、トイプードルを乾かすときには、必ずドライヤーとスリッカーブラシを使って乾かしましょう。

ドライヤーをあてながら、スリッカーブラシを使うと、乾くのも早いですよ。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ