弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ご飯に味噌汁、漬物!昔ながらの和食をもう一度見直そう

      2018/06/04

ご飯に味噌汁、漬物!昔ながらの和食をもう一度見直そう

ご飯にお味噌汁に漬物。

日本の昔ながらの食卓の光景ですが、現在ではそのような家庭は少ないかもしれません。
昔は専業主婦が多かったので、食事に時間をある程度かけられましたが、仕事を持つ女性が増えた現代こそ、もう一度食生活を見直してみませんか?

ご飯に味噌汁、漬け物でも作り方次第で栄養をしっかり摂ることができますよ。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ご飯に味噌汁、漬物…。日本人には和食が一番

やっぱり和食が1番です!ご飯を食べることほど大事なことはないですよ!
添加物や農薬など、考えなければならないことがありますが・・・。

「朝ごはんは、ご飯と味噌汁と漬物!それに納豆も!」と、言うと驚く人もいます。
今、朝ごはんといったら、パンにコーヒー、そして牛乳とサラダ。
これが普通と思っている人が多いのではないでしょうか?

これは欧米の食生活が理想であるという錯覚です。この錯覚がしみついてしまっているのですね・・・。

この欧米食をまねた中でも、1番に浸透したのは肉や牛乳をとるという事ではなく「主食より副菜を多く食べるようになった事」です。

日本人は貧しいから?ご飯ばかり食べておかずが少ない。でも、欧米人は豊かだから少量のパンにたくさんのおかずを食べる。

このように勘違いしてしまった事が影響してるのでしょう。

昔ながらのご飯に漬物、具だくさんのお味噌汁

食との向き合い方に悩む人に、わかりやすい入口になるのでは?
そう考えたのが「一汁一菜」です。

  • 一汁一菜・・・ごはんを中心として、汁(みそ汁)と菜(おかず)それぞれ1品を合わせた和食の原点ともいえる食スタイル。

昔の庶民の暮らしでは、おかずがつかない事も多くありました。
なので、味噌汁とご飯と、漬物で一汁一菜の型を担ってきたのです。

おかずをわざわざ考えなくても、ご飯と味噌汁を作り、その味噌汁を具だくさんにすれば、それで充分です。これで「一汁一菜」なのです。

料理が下手でも関係ない!簡単に1人でできる!
10分もあったら、作れますよね?
日本はずっとこの食事を続けてきたのだから、毎日3食、この食事でも元気で健康でいられますよ!

そう考えたら、毎日の食事をつくるストレスが軽減されませんか?
毎日繰り返す仕事の1つとして考える事ができると思います。

ご飯に味噌汁、漬物の食事でも栄養を摂る方法

戦後、日本は欧米型の食生活に変わってきました。あなたの朝食はどんなメニューでしたか?パンとコーヒーですか?それとも一汁一菜ですか?

この日本の土地で採れる食材を昔から伝わる調理法でいただく。これが、体にとてもやさしいのです。

「ご飯・味噌汁・漬物」この3つの組み合わせは、調理も簡単で経済的ですよね?
そして、栄養もしっかりと摂れます。

  • ご飯・・・できれば分づき米や雑穀米、玄米、胚芽米など栄養が残っているもの。
  • 味噌汁・・・素材を丸ごといただける出汁。味噌は昔ながらの発酵している味噌を使用する。
  • 漬物・・・塩もミネラルの残った自然海塩を使用する。たくあん、梅干しなど、発酵した漬け物を頂きましょう。

この3つの食事の輪を整えると、毎日、家族が安心できる食卓になります。

いつも欧米型の食生活の人も、まずは朝食から「ご飯・味噌汁・漬物」を頂いてみませんか?

簡単ぬか漬けに挑戦!ぬか漬けで腸内美人

腸内環境を整えたい人はいませんか?

そんな人におすすめは「簡単!ぬか漬け」です!毎日、色々な野菜で作ってみてくださいね!

まずは材料です。(4人分)

  • 水450cc
  • タッパー(15×20×8)
  • きゅうり2本
  • にんじん1本です。

材料を用意したら、タッパーにぬか漬けの素と、水450ccを入れてよくかき混ぜてください。

そして、きゅうりとにんじんを洗います。キッチンペーパーで拭いて、タッパーにセット!

うえからもかぶせて、冷蔵庫で丸1日!これで出来上がりです!

出来上がったきゅうりとにんじんを取り出し、洗って薄切りにしてどうぞ召し上がれ!

ここで、ぬか漬けを作る時のコツを紹介します!

  • 漬かりが薄味になった・・・野菜に塩をまぶして漬ける。
  • ぬか床がダラダラになった・・・キッチンペーパーで水分を吸い込ませて取る。これでもダラダラするようなら、タッパーを大きくして粉を足す。

ひじきやにんじんがたっぷりの栄養満点混ぜご飯

栄養満点の混ぜご飯の作り方を紹介しますよ!

私の家族にとても人気なひじきご飯のレシピです!

まず材料です。

  • にんじん1本
  • 合ひき肉180g
  • 乾燥芽ひじき20g
  • つきこんにゃく1袋(180g)
  • お米2合
  • みりん大匙2杯
  • さとう大匙2杯
  • しょうゆ大匙3.5杯
  • 塩小匙0.25杯

作り方は、炊飯器のスイッチを入れて、ひじきは水につけます。にんじんと、合ひき肉を炒めます。

肉の色が変わったら、調味料やひじき、つきこんにゃくを入れて炒め煮をしましょう。

ご飯が炊き上がったら、炒め煮したものと混ぜて出来上がり!

とっても簡単でしょ?
私はひじきご飯が大好きで、色々考えて作り、やっと満足するこのレシピができました!
おいしいひじきご飯をつくるポイントは、ご飯は炊きたてで具と混ぜる事です。
また、にんじんは小さく切ってください。つきこんにゃくは適当な長さに切りましょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ