弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

生クリームの泡立て方を簡単にできる方法やポイントをご紹介!

      2018/06/04

生クリームの泡立て方を簡単にできる方法やポイントをご紹介!

生クリームを作る時って、ハンドミキサーを使ってもけっこう時間がかかりますよね。
自宅にハンドミキサーがないから作れない・・・なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな時にはある物を代用して、簡単に作ることが出来るのをご存知ですか?
ある食材を利用して簡単にできる泡立て方もあるんです!

是非参考にしてみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

生クリームの泡立て方を簡単にできる方法にレモンなどがいいって本当?

生クリームを泡立てるのは、泡だて器だと時間もかかって大変!
そう感じている人は多いのではないでしょうか?

そんな時に「レモンがいいよ!」なんて聞いた人はいませんか?

レモン果汁のクエン酸やキレート作用の機能について色々な研究をしていた研究所は、300ミリリットルの生クリームに適宜レモン果汁を加えてハンドミキサーでホイップしたクリームを調製などをして調べると、このような結果になりました。

レモン果汁を加えていない生クリームはホイップ時間が約250秒かかるのに対し、レモン果汁を5%入れたら約140秒になったのです。そして舌触りの軽さや甘味、酸味などを調べた所、レモン果汁を1%加えたクリームは舌触りが軽く、口どけも良くさっぱりとした風味に、また、5%のレモン果汁を加えたクリームは濃さが強くなりました。

この事から、レモン果汁を1%加えて生クリームを泡立てると、クリームは舌触りが軽く、口どけも良くさっぱりとして時短もできます!
これからお菓子作りやケーキを作ろうとしているあなた!試してみては?

生クリームを簡単に作る泡立て方は冷蔵庫にある○○でもできる!

冷蔵庫にある○○?それはなんだと思いますか?

それは・・・「ジャム」です。
みなさんの家にはたいてい冷蔵庫に1つはあるのではないしでしょうか?

そのジャムをスプーンに1杯ぐらい、生クリームに入れて泡立てると・・・

あっという間に生クリームが泡だっていくのです。
これはペクチンというジャムに含まれる成分のワザなのです。

ジャムであれば、イチゴでもブルーベリーでもOK!
生クリームにジャムを入れると驚くほどすぐに完成します!

味が付かないか心配?そうですよね、生クリームの味がいいのにフルーツの味は必要ないですよね・・・でも、大丈夫!ジャムが安かったから?私はフルーツの味は全然しなくて純粋に生クリームの味を楽しめましたよ!

このワザを使う時は、高級なジャムではなくて、スーパーで売っている安くて人工的なジャムがいいでしょう。なんといっても大事なのはペクチンなので。

プロが教える生クリームの簡単な泡立て方と硬さの目安について

まずは大事な下準備です。

クリーム、砂糖、ボウルなどを冷蔵庫で冷やしておきましょう。
そしてボウルの下には、氷水を入れた大きなボウルを置いて、冷やした状態で泡立てます。とろみが出たら少しずつ泡立てて、8分立てにしてください。8分立ては、冷蔵庫で保管もでき、使用する時に好みの硬さに泡立てる事ができます。

生クリームは、脂肪分の高い物と低い物を合わせるといいですよ!デコレーションには45%くらいが合います。

  • 7分立ては、泡だて器を入れて持ち上げると少しくっつき、トロっと落ちてしまう状態です。これはケーキの全体に塗る時に使用します。
  • 8分立ては、泡だて器にくっつきながらもボタっと落ちるような状態です。これはロールケーキなどに使用します。
  • 9分立ては、泡だて器を持ち上げた時に、ボウル内のクリームにつのが立つ状態です。これはデコレーションなどに使用します。

分離したら、パサパサなクリームなので硬すぎて絞り出す事もできませんよ・・・

いかがですか?
クリームの硬さによって、ロールケーキなどに使用したり、デコレーションなどに使用するなど違いがあるようですね!

泡立て器がなくても生クリームを簡単に泡立てることができる方法!

家に泡だて器がない!
ハンドミキサーもない!

そんな時、あなたは生クリームの泡立てを諦めますか?

そんな人に!今回は、裏ワザを紹介しちゃいますよ!
それは・・・プロテインシェーカーを使うことです!

生クリーム200ミリリットルを、シェーカーに入れて、砂糖の10グラムぐらいお好みで入れてください。

そして、その後は3分シェイクするだけです!

ポイントは砂糖を入れるタイミング。3分割したほうがキレイに泡立ちます!
半分ぐらい泡立ったら、砂糖の3分の1を入れてまた泡立てる。

そして、また砂糖の3分の1を入れてしばらく泡立てて、最後に残りを入れてつのが立つまで泡立てる!

これで美味しいホイップクリームができるのです!

泡だて器もハンドミキサーもないあなた!
プロテインシェーカーはありませんか?
これがあると、簡単に生クリームの泡立てができますよ!

生クリームを泡立てる時の注意点とポイント!

  1. 生クリームの温度!冷やすと油脂の状態が安定するので、冷蔵庫でしっかり冷やしましょう。3~6℃の状態がキレイに早くホイップができます。生クリームの温度が高すぎ・低すぎの場合、空気を抱き込まないので、泡立てが難しくなるでしょう。
  2. ボウルの水分!ボウルはしっかりと水分を拭き取りましょう。水分がついていたら泡立ちませんよ!直径22cm~30cmぐらいの大きめなもの方が、混ぜる時に空気も取り込みやすくなります。
  3. ボウルの底を冷やす氷水に塩を!塩をちょこっとプラスすると、生クリームの油脂の状態が安定するので泡立ちやすくなりますよ。
  4. 砂糖はある程度とろみがついてから!

生クリームが少しもったりしてから砂糖を入れた方が泡立ちやすいです。
量の目安は生クリーム200ミリリットルに対してグラニュー糖大さじ2杯です。

 - 料理・グルメ

ページ
上部へ