弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

車線変更のコツとは?左に?右に?スムーズな車線変更の注意点

      2018/06/01

車線変更のコツとは?左に?右に?スムーズな車線変更の注意点

交通量の多い道路や運転の初心者などにとって、左や右に車線変更を行うのが苦手という人も多いのではないでしょうか?

では、車線変更をスムーズに行うにはコツはあるのでしょうか?

苦手な車線変更を克服するためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

そこで、スムーズな車線変更を行うためのコツや注意点などについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

左に移りたい!正しい車線変更の手順やコツ

普段あまり運転しない人や車の運転が苦手な人は車線変更するのが怖かったりしますよね。

車線変更するときに重要なことは、行動する前にしっかり安全確認することです。

スムーズに車線変更するためには移りたい車線の状況、自分の走行している車線の状況を把握しておく必要があります。

普段から前後左右を確認することは重要ですが、車線変更するときには特に確認するようにしましょう!

周囲を確認するときには、前後の確認が4割程度で左右の確認が1割りくらいがいいと思います。

車線を変えたいと思ったら、周囲を確認しまずはウインカーを出しまわりの車に意思表示をしましょう。

安全に車線変更するためにもなるべく早く、短くても3秒間はウインカーを出し合図をし移動してください。

車線変更するぎりぎりにウインカーを出す人もいますが、これはとても危険です。回りの車への合図になるので余裕をもって合図してくださいね!

車線変更をするときには、ウインカーを出しまわりの車に合図をしもう一度安全確認をしましょう。

前を確認し、ルームミラーで後ろの確認、ドアミラーで左右の確認、直視でも左右の確認をし死角となる場所も確認してから移動を開始してくださいね!

左?右?スムーズに車線変更するためのコツ

車線変更するのは車と車の間に入っていくので間違うと事故につながりとても危険です。

特に混雑しているような場所では入るスペースを見つけるのも大変です。安全に車線変更をするために重要なことはしっかり回りの状況を把握していることです。

いつもミラーなどを使って車の流れなどに気を配っていると、交通の流れをつかむことができスムーズに車線変更を行うことができます。

それでも怖い車線変更。どんなときに行うといいのか知っておきましょう!

まず、後方の車がルームミラーとドアミラーの中央に入っているときはチャンスだと思いましょう。

周りの状況を確認することが大切ですが、車線変更が苦手と感じる場合には、ミラーの見え方をしっかり覚えることも重要です。

どのくらいのスペースがあれば安全に車線変更ができるのか、ミラーのどのくらいの位置だとそのスペースが確保されているのかを覚えることが大切です。

ミラーの確認に自信がつけば少しは余裕が出てきます。そして、必ず目視での確認もしましょう。

車には死角があります。死角に車がいないかをしっかり確認し車線変更をしようと思ったら3秒前には回りの車に意思表示のためにウインカーを出してください。

そして、周りの車のスピードに合わせながらスムーズに移動しましょう。急加速したりスピードを落としすぎると周りの車の迷惑になりますし、事故の原因にもなります。あわてず周りに合わせるのが上手に行うコツです!

左に車線変更するコツとは?イメージはクルマの「後ろ」!

車線変更をするときになれていないと気持ちばかりあせってしまい、さらに怖いと思ってしまいます。

車線変更をスムーズに行うために周囲の確認が重要だということを話してきましたが、周囲を確認しどこに入ろうか決めることが大切です。

あの車の後ろに入ろう!というイメージができると行動も楽になってきます。

どうしよう。どこに入ろう。っと困って中途半端な動きをしなくてすみます。

まずは、入る場所を決めるというのが大切になるのです。周りの確認をし、どこの車の後ろに入るのかを決めて意識することで目的ができ意外と簡単にできるようになりますよ!

安心して車線変更を行うための心得とは

車線変更を安全に行うためにはどんなことに注意すればいいのでしょうか?

大切なのは、ルームミラーやドアミラーの位置をしっかり調整しておくこと!

車線変更で多い事故は先に走る車への衝突ではなく後続車との衝突になります。理由は、ミラーで確認しただけでミラーの位置が悪くしっかり回りの確認ができていなかったということです。

サイドミラーはルームミラーでは死角になる後方から早いスピードでくる車などを確認するために少ししたに向けておくといいです。

ルームミラーは自分と同じ車線の後続車が鏡の真ん中に来るようにしておくと、左右どちらの後続車も確認することができいいですよ。

車線変更を安全に行うためにもミラーの位置をしっかり調整しておきましょう。

苦手を克服!車線変更するための注意点

車を運転する人は車線変更を苦手としている人も多いのではないでしょうか?

車線変更を苦手と感じないためにできることは、早めに車線変更することを考えましょう。

車線変更するぎりぎりになって考え出すといろいろ確認しなくてはいけない・・・。考えるだけで怖い気持ちになってしまいます。

ぎりぎりになって車線変更するのは、苦手をさらに苦手にしてしまうので余裕を持って判断するようにしましょう。

また、今!っと思ったタイミングを逃さないようにしましょ。

周囲の確認をしできるだけ早く判断し車線変更するのがいいですが、できない場合はあせらずにUターンするなど変更できるように柔軟に考えましょう。

車線変更しなくてはと焦って突然車線変更を始めると、回りの車にも迷惑になりますし、事故の原因になるのでやめましょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ