弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

車のワイパーから出る音が気になる!原因と対策!

      2018/05/31

車のワイパーから出る音が気になる!原因と対策!

車に乗っていて、急にワイパーの音が気になることってありますよね。

「グググ・ガガガ」などなんとも不快な音がしたり、一度気になるといつまでも気になりますね。
ビビり音とも言うそうですよ。そんな音がなったらどうしたらいいの?音が出る原因とは?

またワイパーがキチンと動いてくれないと視界が悪くなって不便です。
対策法も紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

車のワイパーの音がうるさい?どんな音がしますか?

ワイパーを動かすと音がする時、大抵の場合がワイパーのゴムとフロントガラスとの接地面で音が鳴っています。

ワイパーの音はビビり音と言われていて、この音がなる時は何かしらの原因があります。
ワイパーが寿命の時やワイパーを取り替えた後、ガラスにコーティングをした後など些細な事が原因の場合が多いです。

どうでしょうか?最近このような事を行いましたか?また随分と長年ワイパーのゴムを交換していないなど当てはまる事はないでしょうか。

ちなみにグググ、ガガガ、ギューギューなど人によっては、例え方も様々、上手く表現できずに修理に持って行っても困ってしまう事もあります。

まずは修理に行く前に、自分で出来る調節を行ってみるという手もありますよ。

車のワイパー のビビリ音の原因と止め方

微妙なワイパーの具合でビビり音が鳴ります。

それはフロントガラスのコーティングをにムラがあっただけでも、その凹凸に反応して音がなる場合もあるんです。

また油膜が貼ってしまった場合にも音が出ます。

一番簡単な対処方法をして、フロントガラスをキレイにしてみて下さい。油膜取りを利用したりコーティングを丁寧に塗り直したりすると音が消える事がありますよ。

またゴムが劣化して接地面に不具合が出来て音がなる事も少なくありません。ゴムのかけがある場合などはゴムを交換してみましょう。

そしてワイパーのアームが曲がってしまっている事も!私の場合はコレが一番多いんです。雪が降る時にワイパーをあげ忘れると雪の重さでわずかにアームが曲がってしまうみたいです。

また重い雪が乗っているフロントガラスの雪を強引にワイパーでどかしたときにもアームが少し曲がってしまうようです。

これはワイパー自体の故障になるかもしれないので、真似しないで下さいね・・・。

このようにアームが曲がってしまった時は元通りに調節をする事でビビり音が無くなります。

車ワイパーの音がなる時の対策は二つあります。

車のワイパーは拭き取りが悪いと視界不良になり、走行する時に危険が伴います。ワイパーをしばらく交換をしていない時には、交換をオススメします。

では通常どの位でワイパーを交換すればよいのか知っていますか?

出来れば1年にい1回程度交換するのがいいですね。特殊なワイパーでなければガソリンスタンドなどで意外と安く交換する事が出来るので、給油の際などにきいてみて下さいね。

またワイパーの交換方法はブレードごと交換をしなくても、ゴム部分だけ交換をする事が出来ます。

これなら骨組みのブレードごと交換をするよりも価格が抑える事が出来てお財布に優しいです。

しかし肝心なブレードが曲がっていると、せっかくゴムを変えても拭き取りが悪いことも在るので注意が必要です。

雪が降る場所に住んでいる皆さんは冬用のワイパーを装着しますが、こちらはブレード事の交換となります。

車のワイパーゴムが劣化している場合と交換目安

もう交換しないとダメ!という時はワイパーのゴムの端がビヨーンと垂れ下がってきた時です。

こうなると雨の日などはワイパーを回しても拭き残しだらけで、視界が悪くなってしまいます。すぐに交換してくださいね。

またこれほどではなくても亀裂が入っていたり、ワイパーを回したときに拭き残しが筋になって目立つようになったらワイパーの交換時期と考えてよいでしょう。

ワイパーの商品にもよりますが、通常は1年に1回取り換えるのがベスト!それ以上使っていて上記のような症状が出た時は、交換すると良いですね。

ワイパーが切れてブレード自体がフロントガラスに触れてしまうと、ガラスに傷が入ってしまう事もあります。

こうなると運転する時にずっと目障りですよね。フロントガラスの交換をしなければいけなくなってしまうかもしれません。

そうなる前に寿命が来たらワイパーを交換しましょう。

ワイパーのアームの曲げ調整の仕方

アームの曲がりが原因でビビり音がなっている時は自分で調整する事も出来ます。

調整方法はフロントガラス側に曲げるとワイパーの先端の触れが大きくなります。アームを伸ばすと逆にワイパーの根元が触れて音がなります。

ワイパーが触れている部分がわかればアームを調節する事も可能です。

アームは思ったよりも簡単に曲がるので力を入れ過ぎないように注意をして下さいね。

しかしこれでもアームがねじれている場合には音がなってしまいます。ねじれに関しても調節が必要となってくるのです。

アームの角度の調節が難しいという方はプロの方に相談をして下さいね。とっても簡単に丁度良い角度の調節してくれますよ!

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ