弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

車のワイパーから変な音がする時の原因と対処法についてご紹介

      2018/06/05

車のワイパーから変な音がする時の原因と対処法についてご紹介

車のワイパーが突然変な音がすることはありませんか?そんな時に何が原因なのかと思いますよね。

交換する前に何か、対策方法はあるのでしょうか?どんな方法があるのでしょうか?

ここではそんなお悩みについてのお役立ち情報を調べまとめてみました。
参考にされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

車のワイパーが「ビビリ音」がする時の対策方法

ワイパーに破損がないかを目視で確認

まずはワイパーに問題がないかどうかを疑います。ワイパーのゴムは長年使っていると劣化をしますし、アームが曲がっていてガラスとワイパーの接地面が正常ではない場合などワイパーを使った時の音が出ます。

この場合ワイパーのゴムが剥がれてきているなどの劣化が目視できるなら、交換をしましょう。

ワイパーのアームの角度がおかしい場合は、アームの曲がりが考えられます。

自分で角度の調節をする事も出来ますが、ディーラーに持ち込んで直してもらった方が確実です。

すぐに調整をしてくれるので、時間はかかりませんよ。

またワイパーには問題がなく、フロントガラスに問題がある場合もあります。

そんな時の原因の多くはガラスコート剤!塗った時にムラが出来ていたり、車の天井に塗ったワックスが流れ落ちてくることで、ガラス面にわずかなおうとつが発生します。

そんな微妙なおうとつにも反応して、ビビり音が出る事もあります。

ワイパーに異常がない場合はガラス面の油膜などを疑ってみましょう。

車のワイパーのビビリの音がする原因とは?

ところでビビり音とはどんな音かというと、ワイパーを回したときに出るグググ、ギュギュギュなどの音の事を言います。

聞いた事ありませんか?

音がする時はフロントガラスがワイパーを回しても、拭き残しが出来てキレイに前が見えなくなってしまう事が多いですよね。

ビビり音がする時は視界不良を起こしやすい

ではなぜこんな音がするのか?それはワイパーがガラスに何らかの理由で引っかかって音が出ているのです。

スムーズにワイパーのゴムがフロントガラスの上を通る時にはこんな音は出ません。目には見えずとも何か引っかかる原因があるのです。

その原因で考えられるのは上記したようにワイパーのゴムの劣化、アームの曲がり、フロントガラスに付いた撥水加工などのムラです。

その他にもゴムに汚れが付着していたり、取り付け方が悪かったり、ガラスに付けた撥水剤がワイパーのゴムに合わないのかもしれません。

1つずつ考えられる原因を取り除くことがビビり音の解消につながります。

車のワイパーから音がする時にはアームが曲がっている場合も考えられる

ワイパーのアームを自分で調整できる?

アームが曲がっている場合はディーラーにお願いをすると、すぐに直してくれますよ。というお話をしましたが、自分で直したい場合にはどうしたらよいのか?

まずはビビり音が鳴らないワイパーとガラス面の設置角度を覚えておきましょう。

ガラス面に対してワイパーのゴムが当たる角度は90度です。

この角度でゴムが当たっていると、右に左にと折り返すときにもゴムが上手く反転をしてスムーズに動きます。

ある位置は90度に当たっていても、ワイパーの先の方の角度が違っていたりなど全体的に直角になっていなければ音が生じます。

この事を頭に入れてアームの曲がりを調整しましょう。

自分で調整をする時はワイパーは横になった状態ではなく、ワイパーを動かして真ん中あたりに着た状態でエンジンを切りワイパーを止めます。

止めた後はブレードをはずして静かにフロントガラスにアームを置きます。

この時に高い位置からアームを落としてしまうとフロントガラスに傷が付いたり、割れたりするので注意をして下さいね

ワイパーのアームがフロントガラスに平行になるように、アームを手でまげて調節をします。

調節をする時は慎重に曲げ過ぎないように、少しずつ調整をして下さい。

アームは自分で変形をさせるという事になりますので、やりすぎは元に戻す事が難しくなります。

最初から自信がない方は、やはりプロにお願いしてくださいね。

車のワイパーの交換時期の目安はいつ?

ワイパーのゴムは劣化をするもの

ゴムが切れてぶら下がってきたり、亀裂が目で見えるようになったら交換時期だと思ってください。

またこのような症状が現れなくても、拭き取りがキレイに出来ずに汚れのすじが残るようになった時もゴムの劣化が考えられます。

冬用のワイパーはワイパー自体を交換しなければいけませんが、夏用のワイパーならゴムだけの交換が可能です。

ワイパーを交換する時には車の車種によって違いますので、ご自分の車に合ったワイパーをお探しください。

ディーラーの他にもカー用品店、スタンドで購入する事が出来ます。

特殊なワイパーが付いている場合には、やはりディーラーで購入しなければいけないので交換をしたい時には在庫があるかどうか前もって確認をしておいた方が良いでしょう。

ワイパーの交換時期は車の保管場所や使用状況によっても違いが出ます。

ワイパーのゴムの交換は年に1回が推奨されていますので、そちらも目安にしてみて下さい。

ワイパーからビビリ音がする時には撥水処理で防ぐこともできる!

ワイパーの様子がおかしいときはまずは綺麗にしてみよう

フロントガラスに問題があってビビり音がする時、まずはガラスをキレイにする事です。
撥水加工などをしている場合には、一度落としてみましょう。

キレイに油膜を落としたら、新たに撥水加工をムラなく施してください。

もしムラなく塗る事が難しいのであれは、親水性のコーティング剤を使用するといいですよ。

また車のガラスを油膜を残すことなくキレイにしたい時、ガラス用研磨剤というのもカー用品店で購入する事が出来るので、使用してみてはいかがでしょうか。

ビビり音を解消するワイパーのゴムに直接塗るビビり止めも販売されていますよ!

このようにカー用品店で症状を話し、ビビり音を止める事が出来る商品を紹介してもらうのも一つの方法です。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ