弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

札幌旅行で気になる服装!11月上旬に適した服装のポイント♪

      2018/05/31

札幌旅行で気になる服装!11月上旬に適した服装のポイント♪

国内旅行の中でも人気の高い北海道札幌市。11月上旬の札幌旅行を計画している方にとって気になるのが「服装」ですよね。

11月上旬に適した服装は?朝晩・日中と気温差があるから服装にも注意が必要?服装の他にあると便利なグッツは?

旅の参考にどうぞ!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

札幌への旅行で気になる服装、11月上旬に適した服装は?

11月上旬の札幌では、雪がちらつくこともあります。
風も冷たい時がありますので、暖かい地方から来る方には、カーディガンやパーカーなどでは肌寒く感じることがありますので、インナーはあったか系をチョイスし冬物の薄いコートを羽織ることをおすすめします。

その他にも、マフラーや手袋、ニット帽があると寒さをしのぐことができますので、準備しておくと快適に過ごすことができますよ。

また雪が降り始めるこの季節は、ズボンやスカートの下にヒートテックのタイツなどを履いたほうが良いでしょう。

しかし室内で過ごす場合には、暖房で汗をかいてしまうことがありますので、室内の時には、コートの下に羽織るカーディガンなどを一枚少なくするなどの工夫をするようにしましょう。

北海道の夜はとても寒いので、夜の観光に出かける際は、昼間よりも足元の冷えにも注意が必要です。厚い靴下を履くなどして、寒さ対策をしてください。

11月上旬の札幌や旭川は初雪が観測される時期!服装のポイントは?

11月上旬の札幌や旭川の気候は初雪が観測される時期と言われ、朝晩は氷点下になることも珍しくありません。

赤く染まった紅葉も葉を落とし道内各地から初雪の便りが届くことも。
この時期から冬支度が始まり、多くの人が夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換します。雪が降る期間は約5カ月間続き、月平均の積雪量は札幌で約30㎝以上旭川は100㎝を超えるのが毎年当たり前の光景です。

気温は日中の気温は10℃前後、夜は5℃を下回り氷点下になる日もあるので、北海道の人の冬の服装はダウンジャケット、コート、マフラーなど寒さをしのげる暖かいものを着ていることが多く、手袋やマフラーやニット帽は必需品。靴はスノトレや長めのブーツや防寒靴がおすすめです。

札幌の11月上旬ころは朝晩、日中と気温差があるので服装にも注意が必要!

道外から11月上旬頃に札幌への観光旅行をする際には、基本的に本州の12月の服装が良いとされていますが、想像以上に寒さを感じるかもしれませんので、旅行に行く時には北海道の気温を確認し、それに合わせた服装を準備することをおすすめします。

気温は朝晩と日中で気温差があり、調節できる服が好ましいです。
インナーやカーディガンやセーターなど、脱ぎきできるもので調節することが良いです。
朝晩を通し厚手のコート、ダウンジャケットは必須です。

それに合わせて手袋・帽子・マフラーなどは絶対あると便利なので、必ず用意しておくと寒さをしのぐことができます。また耳あてがあると、長時間外にいても寒さをしのいでくれますよ。

女性の場合、スカートを履くのであれば厚手のタイツを履く、ズボンであれば薄手のタイツやストッキングを履くと、足元の冷え対策にもあります。

その他にもタートルネックは首元を温めてくれるのでおすすめです。

札幌へ12月上旬に訪れる際は服装の他に靴にも注意!

12月になると札幌では雪が降って積もっていることが予想されますので、想像以上に暖かい服装をした方が良いかと思います。

セーターやトレーナーやカーディガンなど重ね着できるものや、インナーはヒートテック上下を着るなど、コートはフードがついた厚手のもので撥水加工されているものをおすすめします。
その他にもニットの帽子やマフラーや手袋などもしっかり準備していく必要があります。
外の観光を楽しむならカイロがあると便利ですよ!

また見落としがちなのが靴下です。長時間外にいるとみるみるうちに足が冷たくなり、指先の感覚がなくなることがありますので、靴下を二重に履いたり遠赤外線の暖かいものを用意しておくと良いでしょう。

雪道は想像以上に滑りますし場所によっては、氷の上を歩くこともあるので、冬用の靴を履く事をおすすめしますが、観光に行くのにもったいないと思うのであれば、靴につけるスパイクなどをつけるなどをして対策をするようにしてください。

また、ヒールや靴底の溝がないもので歩くのはとても危険です。
慣れている札幌の人でも滑って骨を折るなどの重傷を負うこともありますので、服装の寒さ対策も大事ですが、靴にも十分気をつけてください。

冬の時期の札幌で服装以外にあると便利なグッツとは?

冬の時期の札幌に観光旅行に行く時の持ち物は、どんなものがあると便利なのかについて調べまとめてみました。

是非お役立てください。

  • 手袋・マフラー・耳まで隠れる帽子や耳あて(※必須)
  • カイロ(今は靴下や腰や肩に貼れるタイプのものある)
  • 底が厚い靴で溝があるもの、できればブーツが好ましい。
  • リュックやショルダーバック

外での観光を楽しむ時には、カイロがあると便利です。

旅行中、寒さを感じたらすぐお店などに入って暖を取るようにすることをおすすめします。
体が冷え切ってしまうと風邪を引いてしまう原因にもなります。

カバンはリュックやショルダーバックだと、両手が空きますし身動きも取りやすく、転んだ時に受身が取れるため、尻もちついた時にカバンがクッション代わりになり、ケガを防止してくれます。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ