弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

香典袋は何を選ぶ?封筒に印刷しても良い?香典袋のマナー

      2018/06/04

香典袋は何を選ぶ?封筒に印刷しても良い?香典袋のマナー

香典袋にはいろいろな種類があるため、何が良いのか迷ってしまう人もいるでしょう。封筒に最初から水引などが印刷されたタイプや水引が付いている豪華なタイプなどがあります。

また、表書きの名前を毛筆で書くのが苦手で印刷してしまいたいと思っている人も多いのではないでしょうか?そんな人にマナー的にはどうなのか調べてみました。

香典袋のマナーについてご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

香典袋は種類が色々!水引が印刷されている封筒を使えるのはどんな時?

不祝儀袋に名前などを書く際には、水引から上の場所に薄墨で名前をフルネームで書きます。
一般的に使用される不祝儀袋は「御霊前」とされていますが、全宗教のお葬式で使えるとされています。

また「御仏前」というのはお葬式では使うことができませんので、覚えておきましょう。
ただ葬儀でもある宗教の場合には「御仏前」にすることはあるようなので、迷った時には知り合いなどに確認しておくと良いでしょう。

香典を袋に入れる時の注意点として、裏側の折り方にも注意が必要なのをご存知でしょうか?
慶事とは逆で、先に下側を折り次に上の折りを重ねるとされています。
返し部分が下に向くことで悲しみを表しているとされてますので、うっかり逆にしないように気をつけましょう。

裏側の部分に名前や金額を書く欄がある時には、書いてあげることで金額と中身を確認することができますので、書く欄がある時には記入しましょう。

香典袋の封筒の表書きが苦手で印刷したいと思っている人もいる

香典袋の封筒に自分の名前を筆ペンで書く時に『なんだか苦手」だな・・・と感じることはありませんか?そんな時、印刷できたらいいのに・・・と思いますよね。

しかし印刷してもいいもの?なんて迷いに迷ったあげく自分で書くしかないと思ってしまう。

ある年齢になっても自が上手に書けないことに、イライラしてしまうなんてこともありますよね。

サインでもするようにササッーと筆ペンで書けたらどんなにいいか・・・と思います。

もし香典袋の封筒に印刷するなら、のし袋を広げて印刷する?
あの分厚い袋にどうやって印刷するんだろう?といろいろ調べ見たけどやっぱり難しそう。

紙が暑い分、プリンターに紙詰まりし新品の袋にしわが寄ったりして無駄にしてしまうことを考えるとやっぱり印刷はできないと、なんかいい方法ないだろうかと悩む日々です。

香典袋の封筒に名前を印刷するのはマナー違反になる?

字が下手だと香典袋の封筒に名前を書くのを、何度練習して書いても躊躇してしまうことはありませんか?

そんな時香典袋の名前を印刷したいけど、失礼にあたるのではないかと思う人もいるかと思います。

香典袋の表書きは印刷されているものが多く、その綺麗な字の下に自分の名前を書く時字が下手だと恥ずかしくて書くのをためらうこともありますよね。

その際にパソコンで前を印刷するのはマナー違反なのでしょうか?
汚い字や読めないほどの達筆な字よりも、印刷されている方が受付の人も戸惑うことがないのではないだろうか?

しかし下手な字でも手書きの方が、心がこもっているのではないかと感じることもあるのでは?

香典に綺麗なお札を入れてはダメだと言うように、パソコン印刷してしまうとあらかじめ準備されているような印象を受けてしまうのでは?

いろいろな憶測で考えてしまいますが、ここ最近ではお葬式のお手伝いをしていると印刷されたものも目にすることが増えてきました。

もし印刷をする注意点をあげるとすれば、文字の字体は筆字に近いもの・文字の色は薄墨に近いものなど最大限の配慮をするようにするのがマナーと言えるでしょう。

香典袋の表書きを印刷したいならこの方法で封筒に印刷してみよう

では、香典袋の表書きを印刷しようと思うのであれば、下記のような方法を試してみることをオススメします。

今は便利なパソコンソフトもありますが、誰でも使えるワードの操作方法をご紹介していこうと思います。

香典袋をパソコンのワードで印刷する方法

  1. ファイル→ページ設定→用紙タブをクリック
  2. 用紙サイズをサイズを指定にする。
  3. 香典袋の幅と高さを入力
  4. 余白タブをクリックし、適当な余白を指定してください
  5. 文字数と行数タブをクリック
  6. 文字方向 縦書きを選択→OK

この時の注意点として、改行やスペースをうまく使うk十が上手に印刷するコツとなります。

また字体は毛筆っぽくし、字の色は薄墨をイメージしグレーにして印刷すると手書きっぽく見えます。

香典袋で大切なことやマナーとは?

香典袋の表書きに自分の名前を書く際には、少し小さめに名前をフルネームで書くことが良いでしょう。

内袋の表に「金○○円」と書く欄がある時には、そこに金額を記入するようにしましょう。
内袋がない香典袋の場合には袋の裏側に住所、氏名、香典の金額を書くようにしましょう。

字を書くのが苦手であれば、毛筆で書くことにとらわれず、読みやすい字で書くことが重要です。
また香典袋に字を書く際には、薄墨を使うのが望ましいとされています。

しかし今は墨を使う機会が少ないことから、一般的な黒い墨を使用しても問題ありません。

重要なのは、誰からいくらの香典なのかがわかる書き方で、はっきりと読みやすい字で書くことが大きなポイントなのです。

香典を管理することは遺族にとって、とても重要な仕事となりますので、きちんとした字で書くように心がけることが最も大切なのです。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ