弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

工具の収納にはこんなアイデアも!おすすめ収納方法を掲載!

      2018/06/01

工具の収納にはこんなアイデアも!おすすめ収納方法を掲載!

流行にのってDIYを始めていろいろな工具を揃えた人も多いでしょう。しかし、その工具をうまく整理できないと悩んでいる人もいると言います。

ぐちゃぐちゃになりがちな工具はどう収納すればスッキリできる?おしゃれに見せることも可能?

やっぱり工具箱に入れるのが一番良い?実は収納アイデアには意外なものも・・・工具のおすすめ収納方法をご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

工具箱を使って収納するなら、こんなアイデアがおすすめ♪

DIYをする方なら工具箱を持っている方が多数だと思います。作業をしている時の工具箱からすぐお目当ての工具が出てきますか?

今すぐ使いたいのになかなか工具が探せない何てことないでしょうか。

こんな風な事が毎度続くとイライラしてしまいますよね~。では、そうなってしまう原因は?

工具は使いやすいように工夫が必要

そう!工具箱の中がゴチャついているからです。探し当てた工具も元の工具箱に戻すときは開いている隙間にポイッ、コレを続けているといつまでも工具箱の中は散乱状態ですよね。なので次に見つけるのは困難なんです。

コレを解消させるためには一度工具箱の中をキレイに整理整頓して、物の定位置を決めてしまう事。

面倒でも一度やってしまえば、いざ使いたい時もストレスがなくすぐに取り出せます。

もちろんしまう時も必ず定位置に戻しましょう。

すぐに分かるように開いている隙間にテープで文字を付けておいても確認しやすいですよ。

工具を収納するための工具箱はもういらない?こんなアイデアがあります

工具箱にキレイに収納をしても、どうしてもグチャグチャになってしまうという方もいますよね。

工具箱のスペースが小さすぎたりする事も原因になる事も。

そんな時は工具箱の概念を取っ払ってしまうのも一つの手ですよ。

工具は工具箱に収納する事にこだわらなくてもOK

工具を絶対に工具箱に入れなくてはいけないという事はありません。工具箱に入れて探すのが面倒、片付けるのが面倒という時は工具箱に入れずに片づけをしてみてはどうですか?

小さな工具類ならまとめて透明なチャックが付いている保存袋に入れるだけでもOK!小さな工具はバラ付かないし、透明なので一目瞭然ですよね。

また同じサイズの袋を用意してカゴなどにひとまとめにすれば、サイズが揃っているので見た目にも良しです。

ここで一工夫をするなら袋の中に厚紙を入れましょう。同じサイズの厚紙を何枚か用意をして袋に工具と一緒に入れれば、袋を立てて収納する事が出来ます。

寄り見た目もいいですよね♪

こんなモノに工具を収納!その斬新なアイデアとは?

よく考えれば工具の収納に適したものはたくさんある

上記したように工具箱に工具を入れなくても自分の使いやすさや取り出しやすさを重視して工具を収納している方は沢山います。

自分のお気に入りの空き箱に仕切りを付けて小さな工具をまとめて収納したり、少し厚めな頑丈な紙の箱でもいいですし、木箱があればそれを使ってもオシャレですよね。

また収納スペースがあれば大きな箱に工具を一式入れておくことも可能です。

その他にも使っていなかった裁縫箱を利用して工具を収納されている方もいます。

考えてみると裁縫箱は適度な仕切りがすでに施されています。DIYの必需品の細かなネジや釘をサイズごとに収納するにはピッタリですよね。

もちろん箱にこだわらずに袋を使っても良いでしょう。

捨てるにはもったいない布の袋などはありませんか。その中にいつも利用する工具だけを入れてミニ工具袋を作ってみては!?

チョットしたDIYならその袋を持つだけで用事が足りるなら、重い工具箱を引っ張り出す手間が省けてラクチンですよね~。

固定概念の工具箱にとらわれず周りにあるものを使って、使いやすい工具箱を作る事も可能なんです!

100均グッズを使って工具を収納しよう!

工具を楽しく可愛く収納!DIYが大好きになってしまうような収納をご紹介します。

DIYスペースがある方にはおススメですよ!

ばらつく工具!釘などの細かいものは蓋つき容器に!

まずはサイズが揃った蓋つき容器を揃えます。容器は透明で蓋はカラフルな色が付いていると見た目がイイですよ。そして収納棚の棚板の裏側に強力マグネットを設置、そして容器のふたにもマグネットを付けます。

これで棚板にくっつけて蓋つき容器を並べる事が出来ます。見た目もバッチリな収納方法ですね。

マグネットに貼り付けるだけの簡単収納

有孔ボードを使って電動ドリルなどをつりさげ見せる収納もカッコイイですよね。そこにもうひと手間、ここにも強力マグネットを付けると小間物を入れた保存容器を壁に貼り付ける事が出来ます。

小さな保存容器の底にマグネットを付けておけば、有孔ボードに付けたマグネットに貼り付いて小間物も収納出来ちゃいます。もちろん見た目も◎!

保存容器をコンテナ風

収納で見た目がキレイなのは収納している器が揃っている事。中がどうなっているのかは別にして同じサイズの同じ容器がびっしりと並んでいるとキレイな収納だと感じますよね。
食品を保存する保存容器をいくつか用意をして、そこにネジや釘などを種類別に収納します。これだけでも同じ入れ物なのでスッキリとしますが、コレを収納する木枠を作ってみましょう。

そこに保存容器を収納すれば、コンテナの引き出しのような見た目を作る事が出来ます。

工具の置き場所を工夫してみませんか?

工具はいつでも取り出せる場所に置く事が便利の秘訣

工具箱は持ち運びをする時の重さが女性には難ありです。工具箱をもっと簡単に持ち運びが出来たらいいなと感じていませんか?

そこでキッチンのワゴンのように工具箱にもキャスターを付けてみてはいかがでしょうか。

工具箱も木枠の箱を何段かスタッキングをして作るとオシャレですよね~。これなら工具が重くても大丈夫!

工具が必要な場所にスイスイ~と運ぶことが可能です。

キャスターはホームセンターや100均で販売されているので手軽に手に入れる事が出来ます。

また縦に積み上げていくので、工具が横に広がらずに縦のスペースを有効活用する事が出来るのも嬉しい所です。

とっても簡単に作れるので試して見てはいかがでしょうか!

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ