弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

顔を小さくする方法とは?小顔を叶えるためにできること

      2018/06/04

顔を小さくする方法とは?小顔を叶えるためにできること

小顔になりたい!と、顔が大きいことにお悩みの方はいませんか?
顔が大きいことには原因があるということをご存知でしょうか?

では、顔が大きい原因とはなにか?また、顔を小さくするためにはどんなことをしたらよいのでしょうか?

そこで、小顔を叶えるための顔を小さくする方法についてご紹介致します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

顔を小さくする方法はたくさんある?

顔を小さくするにはどんな方法があるのでしょうか?

より効率的に小顔になりたいという人におすすめなのが表情筋のトレーニングです。表情筋は"顔全体の筋肉"のことを言います。この表情筋を鍛えることにより、スッキリと引き締まった小顔になれるでしょう。

また、舌回しもおすすめです。舌回しエクササイズという小顔体操を3日しただけで効果がでたという人もいます。舌回しをすることによって、フェイスラインがスッキリして目も大きくなったような印象を受けたそうです。

表情筋のトレーニングや舌回しエクササイズはちょっと人前では難しいですよね。そんな人におすすめなのが、耳たぶ回し!

その名の通り、耳たぶ回しはただ耳たぶを回すだけ簡単なエクササイズです。耳にはたくさんのつぼがあるとも言われていますよね。

顔にもつながっていますし、効果がなくともなんだか気持ちいいような・・?顔もスッキリするのでお仕事の休憩中にでもぜひ試してみてください。

ツボを刺激して、顔を小さくする方法

顔を小さくしたい人におすすめなのが、顔のツボ押しです。とくにこの3つのツボは覚えておきたいツボとなります。

小顔にするには、頬車(きょうしゃ)のツボを刺激

フェイスラインのたるみやぜい肉の解消、顔のむくみ、顔のむくみの他に歯の痛みを和らげたり胃の働きを良くするとも言われています。場所は、下あごの角の斜め上あたりになります。歯を食いしばったときに、筋肉が膨れ上がるところが頬車となります。人差し指と中指の腹を使い、強く押してから、5秒かけてゆっくりとゆるめて5~10回刺激しましょう。

小顔にするには太陽のツボを刺激

こちらも、顔のむくみや目の疲れに効きます。眉毛とこめかみの間にあります。こめかみよりも眉毛よりです。両手の親指の腹を、左右それぞれの太陽にあてて、残りの4本の指は後頭部か側頭部付近に置きましょう。親指で太陽を痛気持ち良くなるまで30回押し揉みします。

小顔にするには魚腰(ぎょよう)のツボを刺激

まぶたのむくみ、目元のしわや涙袋のたるみに効きます。黒目の上、眉毛の真ん中あたりにあり両手の親指を、左右それぞの魚腰にあて5~10回押して離してを繰り返しましょう。

強い力で押しすぎないようにしてください。

即効で簡単!顔を小さくする方法をご紹介!

かなり簡単にできる顔を小さくする方法をご紹介します。その方法は、「あいうえお」と発音練習をするように発音するだけです。

おおげさに発音するのがポイントです。「あ」と発音する時は口を大きく開けましょう。アゴをこれでもかというくらいに下にさげてください。普段は使わないアゴの筋肉が動くと思います。口を閉じたくなるぐらい筋肉が疲れます。

「い」と発音する時は口を思いっきり横に伸ばしましょう。エラや首の筋肉を意識しながら行ってください。

「う」の形は、タコの口のように口をすぼめます。「え」の時は下ベロをべーと出しましょう。「お」の時は「う」の時と同様に、口をすぼめます。しかし口を少し開くため、「う」とは違った筋肉を使っているのがわかります。

3日もしないうちに効果がでるかと思います。顔がしまってくるので、痩せたように見えるのです。

くれぐれもアゴが外れることのないように気をつけて行ってください。鍛える前にしっかりほぐし、筋肉が動きやすくする手助けをしましょう。

顔が大きい原因と治し方とは?

そんなに太っていなくとも、顔が大きいと太っているように見えてしまいますよね。とくに、むくんでいるときなどは放っておくとさらにむくみやすくなってしまうので、むくんだときにはそのつど対処できるといいですね。

むくみは、水分や老廃物が貯まることで顔が膨れて大きくなってしまうことを言います。とくにお酒を飲みすぎたときに多いのではないでしょうか?

水分のとりすぎや疲労、顔の筋肉の凝りなど代謝が不十分なことが原因で起こると言われています。顔のむくみをとるためには、マッサージをしましょう。体温をあげて軽く汗をかくのもいいでしょう。カリウムなどの水の排出を良くする成分を含む瓜類を食べるのもおすすめです。

むくみの他に顔の大きい原因となるのが肥満です。太るとき人は顔は一番最初に肉がつき、痩せる時は一番最後に肉が落ちるというやっかいなものです。

ダイエットをすれば、顔の大きさは変えることができるでしょう。男性であれば15%台、女性であれば20%の脂肪率を意識してダイエットしてください。

顔が大きいのは、むくみが原因の可能性も?食事にも注意!

塩分の多い食事はむくみの原因です。特に外食での食事やインスタント・ファストフードなどはほどほどにしましょう。

なるべく塩分の控えた食事を食べるようしましょう。

スキニーパンツやハイヒールなどで締め付けると血行が悪くなりますので、むくみの原因にならないように注意をしましょう。

眠る時には、締め付けないようなものを着ましょう。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ