弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

換気扇から虫が侵入!カバーを外側からつけて対策する方法

      2018/05/30

換気扇から虫が侵入!カバーを外側からつけて対策する方法

玄関や窓など虫の侵入しそうなところの対策をしているのにどこからか虫が侵入してくる…。もしかしたら換気扇が原因かもしれません。

換気扇の外側にカバーをするだけで虫の侵入を防ぐことが出来ますし、また他にもメリットがあります!

そんな換気扇のカバーの重要性についてご紹介します!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

換気扇から虫が入る?外側にカバーをしてる?

部屋の換気が出来る換気扇、主に外に部屋の空気を外に出す事が役割ですよね。

もちろん外とつながっているので虫が入ってきてしまう事もあります。皆さんが嫌がるゴキブリも例外ではないんですよね・・・。

ちなみに換気扇には2つのタイプがあって、プロペラファンには羽がついていて、シロッコファンだと筒状のファンが付いています。

同じ家の中でも台所にはシロッコファンが付いていて、トイレやお風呂場にはプロペラファンが付いているというお家も多いのではないでしょうか。

この2つのファン、どちらが虫が入りやすいというような事はありません。

換気扇は壁や天井に取り付けられていて、どちらのファンも外につながっているのは同じなので虫が侵入してしまいます。

このような換気扇からの虫の侵入を防ぎたいなら、換気扇にフィルターを付けて侵入口を塞ぐのが一番手っ取り早い方法だと思います。

フィルターはファンのタイプによって大きさなどが違って、取り付けられない場合があるので、必ず換気扇に合ったものを選んでください。

またフィルターを付けているからと安心してはいけません。汚れが付くと虫を集めてしまうので定期的に交換して下さいね。

換気扇からの虫には外側にカバーをつけて対策しよう

ゴキブリなどは油汚れなどの臭いを嗅ぎつけて侵入してきます。なので、換気扇の汚れを定期的に落として清潔に保つことも大切なんです。

しかし小さな虫は臭いではなく気圧によって吸い込まれてくると考えてよいでしょう。

外の気圧は中の気圧と比べて高くなったり、低くなったりと日々違いがあります。家の中の気圧よりも外の気圧が高くなると、気圧が低い方に空気は流れ込みますので、換気扇へ空気が入ってしまいます。

小さな虫は、その空気と一緒に家の中に潜り込んでしまうんですね。

掃除をしても入ってきてしまうような小さな虫を、家の中に入れないようにするならフィルターをつけるのが良いでしょう。

上記で説明したように換気扇に合ったものを選ぶこと。また虫除けフィルターもあります。

ドラックストアやホームセンターなどで手に入れる事が出来るので、探してみて下さい。

換気扇の外側にカバーをする重要性は虫よけ以外にもあります!

換気扇のフィルターの役割は虫除け以外にもありますよね。一番の役割と言っていいのは換気扇の汚れを防止してくれる効果です!

換気扇にフィルターのカバーをつけるかどうかで、換気扇の汚れは断然違ってきます。

虫除けに汚れ防止にと一石二鳥なんですね♪

しかしフィルターの取り付けにも注意が必要です。最近の換気扇は取り付け時にフィルターを取り付けないようにと言われる事も多いようです。

フィルターを付ける事により故障の原因になる場合もあるようなので、取り付ける際には注意をして下さい。

またフィルターを付けていても、取り換えを忘れていると上からポタポタと油が滴り落ちてきたりもします。

このような状態になってしまっては、いくらフィルターを付けていても換気扇の中も油で汚れてしまいます。

それに肝心な空気の吸い込みが出来ない為に、排気が不十分になりますよね。

フィルターを付ける時には上記のような事がないか確認が必要です!

換気扇の外側にカバーをするメリットとデメリット

換気扇のフィルターについてお話してきましたが、ここでメリットとデメリットについてわかりやすく分けていきたいと思います。

換気扇の外側にカバーをするメリット

  • 虫が外から入ってくるのを予防できる。
  • フィルターが汚れを防いでくれるので、換気扇の汚れが少なくなり掃除がラク。
    (定期的な交換が必要です)

換気扇の外側にカバーをするデメリット

  • 換気扇の排気能力の低下
  • そもそも自動感知の換気扇の場合は付けられない。
  • 交換を怠ると油が溜まり、火が付いてしまう危険性がある。

このようにメリットもありますがデメリットもあげられます。フィルターを付ける事によって排気能力が落ちてしまい、それを補うために余計に力を使うために電気代が普段よりも多くかかる可能性もあるようです。

換気扇はとても重要な役割をしています!

冬場は換気扇を回すと部屋の換気がされるので、寒くなってしまう事ありますよね。

だから換気扇を回さない。でもそれはNG!

換気扇を回さないと壁紙が汚れたり、換気が上手くいかないので結露が起こってしまう事もあります。

お家の換気システムとして常時小さな換気扇を回さなくてはいけない場合などは、勝手に止めてしまうと結露がひどくなりカビが生えてしまう可能性もあります。

またお料理をしている時に換気扇を回さないと、一酸化炭素が部屋の中に充満してしまって危険です。

今は昔と違い、家の気密性が良くなっているので、家の中に隙間風が入ってくることなどなかなかありませんよね。なので、換気扇を回して家の中の空気を循環させることが大事なんです。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ