弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

株主優待生活を始める前に知っておきたい!メリットやデメリット

      2018/05/30

株主優待生活を始める前に知っておきたい!メリットやデメリット

株主優待で生活している人に憧れますよね・・・!

一体いくらくらいあれば、株主優待生活をすることができるのでしょうか?どんな商品がもらえるの?

しかし、きちんとデメリットも理解しておく必要があります!

株主優待生活について調べてみました。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

夢の株主優待生活!一体どんな商品がもらえるの?

「株主優待」というものは、日本独特の制度になります。

お金を受け取るのとは違い、株主になっている会社の特徴を生かした様々なサービスを受けることが出来るというものです。

株主優待を楽しみにして投資を行っている人もいるんですよ!

会社側も、自分の会社のことをより知ってもらうことが出来るので、株主たちに向けて株主優待のサービスを充実させています。

では、株主優待にはどんなものがあるのでしょうか。代表的なものをまとめました!

株主に自社製品を提供

会社の商品を株主に提供することはよくあるケースです。
自社商品がない場合は、商品券などをプレゼントすることもあるようですね。

株主に自社のサービスを提供する

映画会社であれば映画の優待券、ホテルであれば宿泊券や割引券など、自社サービスを提供している会社もあります。

ほかにも、割引やポイントの配布などを行っているところもあるようですね!

株主優待生活のメリットとデメリットとは

株主優待だけで生活をしているという人も世の中にはいます。

また、配当金をもらって生活をしているという人もいますよね。

株主優待や配当金で生活をするのにはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

株主優待で生活するメリット

仕事をしなくても生活をすることが出来るため、時間に余裕が出来る。

株主優待で生活するデメリット

「仕事は何をしているの?」と尋ねられた時に困る。

メリットとデメリットは上記のようになります。

もし、「株主優待や配当金で生活してます」と言っても「それで生活できるの?」とか「働かないと立派な大人じゃない!」と言われてしまう事もあるかもしれません。

そうすると受け答えが面倒になることも・・・。

また、やりたいことがたくさんある人はいいのですが、特に何もすることがないと時間を持て余すことにもなってしまいます。

株主優待生活は、家族に喜んでもらえる!

株をしている人は、家族からそれを理解してもらえないことがあります。

株を知らない人にとっては「株=ギャンブル」と言うような考え方をする人もいますから、納得してもらうのに大変な事もあります。

そんな時は「株主優待券」を家族に説明してみましょう。

企業が株主に送ってくる株主優待について説明をすると、お得感から家族も喜んでくれる可能性があります。

「株主優待券は家族と一緒に使おうと思ってる」と説明すると、家族も嬉しく思うかもしれません。

株は、資産運用の手段としても有効になることがあります。

確かに損をしてしまう事もありますが、将来の財産を残すことも出来るのです。

家族にこのことを話して、理解してもらうのも良いかもしれませんよ!

株主優待生活をするにあたって、知っておきたいこと

株主優待で生活をしている人もいますが、それにはリスクを伴うこともあります。

株主優待を受ける為には、最低限しっておきたいことがあります。

それは、利益確定日の前後では株価の変動が起こりやすいということ。

自分と同じように、株主優待や配当金をもらいたいという人はたくさんいますから、利益が確定する前は株価が上昇しやすい傾向にあります。

配当金を目的にしている人は、株価が上がった時めがけて株を売りますから、翌日には一気に株価が下がってしまうこともあるのです。

株主優待だけに目を奪われていると、株で損をしてしまうこともありますので注意してください。

ですが、株主優待は生活を豊かにしてくれるものでもあります。

良い部分を最大限に生かして、自分の生活の中に上手に取り入れましょう。

株主優待だけで生活をしている人の実態とは

株主優待券や配当金だけで生活をしている人もいますが、実際に3千万円ではどのくらいの株主優待を受けることが出来るのでしょうか。

ある投資家の人にお話を聞いたところ、3千万円では年間で約2百万円の株主優待を受けることが出来るそうです。

この中には現金での配当金も含まれています。

もし、株主優待でもらえるものが特に自分が欲しい物でなかった場合は2百万円の優待を受けたとは言い難いですが、自分に必要なものだった場合は年間で2百万の利回りを得ているということになります。

年間3千万の投資で2百万と言うことは、年率に換算すると6.6%になりますから、かなり高いということになりますね。

株主優待券でもらえるものは、お米や食事券のようなものになりますから、これで税金を支払うことはできません。

ですが、中には商品券をくれるところもあるので、それを金券ショップで現金に返ればお金を手に入れることが出来ます。

投資家の中には、このように商品券を現金に換えて、家賃や光熱費の支払いに充てている人もいるようですね。

こういった生活が出来る人は限られていますが、ここまでくると本当に株主優待だけで生活をしている、高いレベルに達していると言えます。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ