弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

モルモットのお家は、ケージ代わりに衣装ケースも使えます!

      2018/06/04

モルモットのお家は、ケージ代わりに衣装ケースも使えます!

モルモットを飼う際、ケージを買わずに衣装ケースで代用する方も多いようです。

ケージって結構高価なんですよね・・・。でもその分、使いやすいものもあります!

モルモットのお家選びについて、知っておきたい情報をお届けします。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

モルモットのケージが無い場合は、衣装ケースが役に立つ!

モルモットが我が家にやってきました!
専用のゲージの準備が間に合わなかったので、よとりあえず衣装ケースに入れてみました。
じつは、衣装ケースをケージの代わりにしている人も多いそうです。

近所でモルモットを飼っているお宅でも、衣装ケースに入れて飼っていましたよ。

家具や部屋のインテリアや雰囲気を気にしない・・・という人ならそれで十分かもしれませんね。

やはり専用のケージが欲しいという人は、ペットショップやホームセンターなどに置いてありますのでそちらをどうぞ。

気にいったものがない場合は、ネットで購入しもいいですすね。
店頭にいってみてわかったのですが、赤や緑色などの色合いの原色のものが多い印象でした。
放し飼いで飼いたい!と思っている人も中にはいるかもしれませんが、モルモットはトイレは覚えてくれないので、放し飼いにすると部屋中が、おしっこやフンだらけになってしまいますよ。

衣装ケースでも代用可能!モルモットのケージを選ぶ際のポイント

モルモットのケージ選びの時のポイント

高さについて

高さはそれほどいりません。30㎝もあれば十分だと思います。
モルモットはそんなに高くジャンプはしないので。

床面積について

2000cm×2はあるといいですね。
1匹のみの場合は、幅60㎝以上、奥行35㎝くらいもあれば十分かと思います。
80cmサイズなら中に、隠れ家的なもの置いても狭さは感じないでしょう。

網目について

赤ちゃんのモルモットの場合は、ケージのすき間をすり抜けてしまうこともあります。
モルモットが小さい場合は、網目の隙間が狭いタイプでいいですよ。
大きくなってからも、手や足を挟んでしまわないよに細かい方がオススメです。

素材について

金網やプラスチックがオススメです。
簡単に汚れを落とすことが出来て、水分も吸収しにくいです。木の箱や段ボール箱などは、汚れが染み込んでしまいます。衛生的にもよくないでしょう。

モルモットケージは高価・・・衣装ケースでも良いけど、おすすめはこれ!

モルモットの専用ケージは意外と高かったりします。
モルモットケージの為だとは思っても、10000円近くもすると、買おうかどうか迷ってしまいますね。

モルモットはウサギに似ていると思いませんか?生態も似ていますので、ウサギ用のケージを使っても特に問題はないようです。

モルモットはジャンプしたりしないので、ケージの高さもいりませんしね。
なのでモルモットの場合は衣装ケースでも飼うことが出来ますよ。

おすすめは、引き出し付きのケージです。多くの物は簡単に組みたて出来ます。

モルモットケージの選び方について

モルモットを飼っている人から、こんな意見もありましたので参考にしてみて下さい。

モルモット用ケージを探しましたが、なかなかみつかりません。
なので、ウサギ専用用の金属でできたワイヤーケージを購入しました。

ケージから出して遊ばせるときに、出し入れがラクなものがいいと思います。

扉のタイプは、縦と横のタイプがありました。個人的には横扉がいいと思います。
またモルモットを出そうとする時に、天井の部分を外せるのもいいと思います。
そのほうが抱っこしやすいですね。

そして天井のところには、物の落下を防ぐためや、脱走防止のために通気性の良い網をつけるました。

ケージの底が浅いと出入りはしやすいのですが、敷いてある牧草やチップを巻き散らしてしまいます。
ケージの下に敷くものがあればいいかと思います。

モルモットは要求があると格子を囓ります。なので金属製のものにしました。
金属メッシュは、頭た手や足を挟まないように広すぎないものがいいですね。

衣装ケースで作ったモルモットのお家に、給水ボトルはどうやってつける?

先ほどから書いていますが、モルモットを飼育する時に、ケージを買わずに衣装ケースで代用する方も多いようです。ここでは、衣装ケースに付ける給水ボトルの手作りの仕方を紹介します。

私のような不器用さんでも簡単に作れますよ!

準備する物

  • 軍手
  • ペットボトル
  • 針金
  • ビニールテープ

安全の為に軍手をしてくださいね。
給水ボトルをつける位置に、4箇所ほどにに穴をあけていきます。

穴に針金を通します。輪のようにして給水用のボトルをはめます。
衣装ケースの外側で、針金を縛ります。
先端部分はケガ防止のため、ビニールテープで巻いて下さい。

輪の部分を二つにしたら、モルモットが登っても大丈夫でした。

衣装ケースに小さな穴を開けて、出っ張りの部分を押し込んで給水ボトルを固定しました。強度が増したと思います。

マジックテープで給水器は止めています。マジックテープが貼れるタイプは、レイアウトしたい時に便利です。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ