弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ナプキンの夜用がない時は?気になる対処法や自分で作る方法

      2018/05/30

ナプキンの夜用がない時は?気になる対処法や自分で作る方法

女性にとっては、毎月の生理が憂鬱という人も多いでしょう。

特に、多い日など夜用ナプキンがない時は、どうしたらいいのでしょうか?
最近では、急な震災などによって、生活用品の入手が困難になってしまうようなことも悲しいですがありえます。

そこで、気になる対処法や自分で生理ナプキンを作る方法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

夜用ナプキン使いますか?ない時はどうする?

夜用のナプキンって使用していますか?みんな使っているのでしょうか?

ある調査によると、夜用のナプキンを昼も夜も使っている人が約半数いるという結果になりました。

反対につかわないと答えた人は約15%で、夜用として夜だけ使う人は約三割でした。

昼も夜も使う人の意見では、仕事中は頻繁にトイレに行くことが出来ないので夜用をつけている、量の多い日につけていると安心できるなどという理由でした。

吸収力のある夜用のナプキンはなかなかトイレに行くことができない場合などにもとてもやくに立つようです。

反対につかわないという人は、量がある日にはタンポンを使ったほうが楽だったり、多い日の昼用の方が使いやすなど夜用を使わない理由がありました。

かさばる夜用を使うよりも使い分けもしなくて済むので楽かもしれませんね。

夜用がない時は昼用ナプキンを繋げる?

普段夜用のナプキンを使っているのに忘れてしまった。そんな時に出来る対策をご紹介します。

夜用のナプキンを忘れてしまったら、昼用のナプキンを2個つないで使ってしまいましょう!

夜用のナプキンよりも長くなり縦方向には安心することができますよ。量が多く背中の方にまで行きそうでも安心できます。

生理中に出かけるときには、多めにナプキンを持つようにしましょうね!

また、もし血がショーツについてしまった場合は早めに洗う必要があります。

経血は8時間以上たつと落ちにくくなりシミに残りやすいです。なので、できるだけ早く洗っておくことが重要なのです。

旅行中などで干すことが難しい場合もあると思います。そんな時は洗ってからタオルで挟んで絞っておきましょう。

夜用のナプキンがない時は、バスタオルを敷いて寝る!

夜用のナプキンを切らしてしまって普通のを2つつなげているけど、心配な場合にはどうすればいいのでしょうか?

そんな時にはいらないタオルなどを敷いて寝るようにするといいですよ。そのほか、大人用の紙おむつがあればかなりおすすめです。

夜用のナプキンをつけていて漏れる事がない場合は、昼用を2つつなげていれば問題ないと思います。

他に漏らさないためにできることと言えば、ショーツかと思います。ショーツをピッタリ体にフィットするものに変えるのです。

これだけでかなり漏れを防ぐことが出来ると思います。スパッツなんかを履けばさらに固定させて漏れを防ぐことが出来ると思いますよ。

ピッタリのショーツを履いていらないタオルを敷いて寝るようにしましょう!

 

家にあるもので作る!ナプキンの作り方

女性にとって必需品のナプキン。市販の物を買って利用している方がほとんどではないでしょうか?

しかし、災害などがあった場合この必要なものがなくなってしまったりすることもあります。

そんな時にはどんなものを代用すればいいのでしょうか?またナプキンは手作りすることができるのでしょうか?

簡単に代用できるものと言えばトイレットペーパーやティッシュです。何枚もを折りたたんで重ねて使う方法があります。

下着を汚さないためにサランラップを下着に巻いておくと安心して使う事ができますよ。

また、ナプキンはあるけど数が少ない場合にはナプキンの上にトイレットペーパーなどを重ねて敷くことで長い間使う事ができます。災害などの緊急の時にはこのような方法でのりきってくださいね!

また、布でナプキンを手作りする方法もあります。コットン製の長袖の衣類とタオルなどの吸収するものを用意します。

長袖の腕の部分を袖口から20センチほどで切ります。輪っか状のものが出来るので、その中に吸収性のあるタオルなどを折りたたんで入れれば完成です。

ガムテープなどを使って切り口の両側からはみ出すようにすると下着に固定することもできますし、下着の汚れを防止することもできます。

緊急の時に役に立つので覚えておくと助かりますよ!

 - 健康・ダイエット

ページ
上部へ