弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

セキセイインコの鳴き声がいつもと違って変!その見分け方

      2018/05/30

セキセイインコの鳴き声がいつもと違って変!その見分け方

セキセイインコの鳴き声がなんだかいつもと違って変かも?と気になることはありませんか?

インコは鳴き声によって自分の気持ちを表現し訴えようとします。その鳴き声にもさまざまな種類があり意味があるようです。また見逃してはならない病気の可能性がある場合も・・・

飼い主さんがどのように見分けられるかは、普段からのコミュニケーションをとることが大切なようです。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

鳴き声が変な感じ?セキセインコはどういう時に鳴くの?

見た目も鳴き声も可愛いセキセインコですが、たまに鳴き声が変な感じの時がありますが、その理由にはどんなことがあるのでしょうか?

実はセキセインコは人間と同じで、何かを言いたい時や訴えたい時に鳴くと言われています。
他の動物でわかりやすく例えると、イヌやネコと同じようにエサやなど甘えたい時と同じようにセキセインコはそれよりも多く鳴き声表現するのです。

イヌやネコが何かの表現をする時に痛いとか嫌とかの意味がありますが、セキセインコは実はもう少し細かなニュアンスまで伝えてくるのです。

特に突然部屋に入っていったとか、見たこともないものを見たときなどに、ピッと細切れに鳴くなど、こんな声を出します。

また人間でいう「おーい、おーい」と人を呼ぶ時には「ピー!ピー!」と長く、大きく鳴くことが特徴です。
その他にも掃除機をかえると「チチチチチチ!」と激し目に、低く鳴くことがあり、この鳴き方は警告の声を表現していますのでこんな声が聞こえてきたら、インコの様子を見に行くようにしてください。

セキセイインコのこんな鳴き声が変!鳴き声にも意味がある?

ある日の夜、寝ようと思い電気を消したところ、『ギョリギョリ』という音が。
ビックリして電気をつけたんですが何もなく?
また電気を消すと『ギョリギョリ』という音が?

なんだろうと考えてみると、その音の正体は家で飼っているセキセインコの泣き声でした。
その鳴き方を調べて見るとどうやら人間でいう歯磨きをしていると、書いてありました!
人間が毎日歯磨きをするように、セキセイインコもくちばしを擦り合わせて磨いているらしく、それがどうやら『ギョリギョリ』という音のようで、その他にもリラックスした状態の時や眠たい時に出す鳴き声らしいです。

また時にはなんだかぶつぶつとわけのわからない言葉をぶつぶつと言っていることもあり、たまにそれと一緒に『ギョリギョリ』と合わさり不気味な鳴き声が合わさっていることもあります・・・

セキセイインコの鳴き声がなんだかいつもと違って変!?もしかして病気?

飼っているセキセインコの鳴き声がいつもと違う時には、もしかしたら病気の可能性がある場合があります。

その症状には、急に太った、羽のつやがない、元気がない、じっとしているなどの場合が見られる時には甲状腺腫瘍の疑いが考えられます。

甲状腺腫瘍になるとくちばしを開けて呼吸し、気管が圧迫されるため苦しい鳴き声になるようです。

もしこの症状に当てはまる時には、早めに動物病院へ受診するようにしてください。

セキセイインコ仕草や行動でコミュニケーションをはかろう

可愛らしく愛くるしいインコ、早く仲良しになりたいと思う時にはこんなインコの仕草や行動でコミュニケーションをはかると良いみたいですよ♪

その方法をご紹介します。

インコが目をパチパチと瞬きしたり、くちばしを少し開いて舌を動かすのは、仲良くなりたい、遊んでほしいというサインです。そのタイミングやサインを見逃さないようにしてくださいね。

そのサインが見られた時には、思い切りかまって遊んであげましょう。

しかし、羽を逆立てたり、翼を広げたり、体を揺らしたりしている時には相手に敵意を感じているようなのでその時はそっとしておいてあげましょう。

その他にもインコが頭を下げたら、なでてほしいというサインです。口元に近づいてきたら話かけてほしいと言う合図なのです。

甘えたい時には翼を肩から離して震わせてきますので、その仕草を見た時にはたくさんのコミュニケーションをはかってあげましょう。

セキセイインコの鳴く声が大きい時の対処法と注意点について

インコはとても賢い生き物ですが時には驚くような鳴き方をする場合があります。特に飼い主さんを呼ぶ時にとても大きな声で鳴いたりするので、それなりに反応してあげる必要がありますが、あまりにもしつこく呼び鳴きをする時には、鳴いている間は無視をして、鳴きなんだら褒めると良いでしょう。

その時にご褒美としておやつなどがあると、さらに効果的なこともあるようです。
実はこれは犬の吠え癖対策と似ているようです。
飼い主さんが頻繁に呼び鳴きに反応してしまうと、かまってもらえることから鳴くことがあるので、大事なのはかまわずに無視をし、泣き止んだら褒めてあげると、呼び鳴きを控えるようにしてくれます。

しかし注意したいことがあるのですが、その鳴き声が本当に呼び鳴きなのか、それとも緊急の訴えなのか、きちんと判断が必要です。もしその判断を間違えるとインコからの信頼がなくなってしまうので、注意深く観察しておくことが必要です。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ