弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

シャチハタ式印鑑は100均に売ってる?一つあると便利ですよ!

      2018/05/30

シャチハタ式印鑑は100均に売ってる?一つあると便利ですよ!

今や100均には何でも売っていて、とても便利ですよね。シャチハタ式の印鑑も100均で買うことは出来るのでしょうか?

また、100均で買った印鑑を銀行印や実印として使っても良い?インクの補充は出来る?

気になるあれこれを調べてみました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

シャチハタ式の印鑑は100均でも買える?

浸透印タイプのものは、100均にも売っていますよ。珍しい名字でなけれれば、基本的に100均でも手に入れられると思います。シャチハタとの違いとしては、インクを吸い込んでいる部分が薄いため、連続使用をするとインクが薄くなるという点です。

100均のものにインクを補充する事も出来るのですが、1滴しか垂らすことが出来ないので薄くなるのも早いです。宅配便を受け取る用などであれば、100均のものでも十分でしょう。

一方本物のシャチハタは詰め替えて長い間使うことが出来るので、連続使用が多い場合にはこちらの方がおすすめです。

最近ではカラフルなものや、ボールペンの上についているタイプのものまであります。ピンクやブルーの可愛らしいものまであるそうです。

その他にも、ホームセンターや文房具店にもシャチハタ式の印鑑は売っている所が多いようです。文字の種類も選べるようなので、人と違う字体のものが欲しい方にはおすすめです。

100均のシャチハタタイプの印鑑は、銀行印や実印としても使える?

100均で売っている印鑑というのは、基本的に2種類あります。朱肉がついているシャチハタ式の印鑑と、朱肉が必要になる三文判の印鑑です。

では、この印鑑は銀行員や実印として使うことが出来るのでしょうか?

シャチハタタイプは使えませんが、三文判の印鑑であれば使うことが出来ます。役所に登録すれば、きちんと実印としても使用可能なのです。

しかし、100均で売っている印鑑というのは、機械で大量生産されたものに過ぎません。イコール同じ印影のものが沢山存在するということになるので、その分悪用もされやすいのです。

それだけでなく、作りに関してもやはり100均クオリティであるため、欠けやすかったりするのも事実です。その為、100均の印鑑の使用は宅配便の受け取り時などにとどめておいた方が良いかもしれません。

それでもどうしても100均の印鑑を使いたいという場合は、どこか一ヶ所削ってオリジナルの印鑑にすることで、悪用を防げるでしょう。

新入社員は、100均でも良いのでシャチハタ印鑑を買おう!

社会人になると、結構な頻度で印鑑を押す機会が増えます。例えば、社内便を受け取ったり、郵便を送る際に会社名の横に自分の印鑑を押したり、回覧を読んだ印を印鑑で押したり、その他にも提出書類などに印鑑を押すこともあります。

その為、新入社員は印鑑を用意しておくべきです。100均でも構いませんので、シャチハタ式の印鑑が一つあればとっても便利ですよ。

しかし、年末調整の紙や保険料控除の紙を提出する際には、きちんと普通の印鑑を使ってくださいね。

新入社員の場合は、結構100均の印鑑で対応している人が多いみたいですよ。使い勝手に応じて、必要だと思えばきちんとしたものを買えば良いのではないでしょうか。

100均に比べるとシャチハタが高く感じるかもしれませんが、1回買えばインクが切れるまで数年間持ちます。インクが切れても、補充すれば良い話ですしね。

100均のものを買ってインクがなくなればまた新しいものを購入するのもありです。でも長い目で見れば、きちんとしたものを持っておくのもおすすめです。

自分の名字はある?100均の印鑑は種類が豊富!

一昔前であれば、100円で印鑑が売られているというのも信じられなかったことでしょう。しかし今や100均には、約500種類の名字の印鑑が売られています。

よくある名前などに関しては、漢字のバリエーションを変えたものまで並べられています。約500種類もあるわけですから、名字ランキングで100位以内に入っているようなものであれば、どこの100均に行っても見つかる事かと思います。

そして、その地域によっても並べられている印鑑に違いがあるってご存知でしたか?

例えば沖縄の場合なんかは、全国的には珍しい名字の印鑑がズラリと並んでいます。どの名字の印鑑を置くのか、決めているのは実はその店の責任者なのです。そのため、全国的には珍しくてもその地域に多い名字であれば、取り扱っていることがあります。

旅行に行った際などは、100均に立ち寄って印鑑を見てみるのも楽しいかもしれませんよ。

100均の使い捨てシャチハタ式印鑑に、インク補充するのはNG!?

シャチハタはインクを補充すれば、基本的に何回でも使うことが出来ます。そして、補充するインクは必ず専用のインクを使用するようにしてください。絶対に違うメーカーや違う商品のインクを補充するのは絶対にNGです。製品によってインクの成分や粒子の大きさは様々ですので、インクが詰まってしまう可能性があるからです。

また、100均で売っている使い捨てタイプのシャチハタ式ハンコにインクを補充するのもやめておきましょう。相性が良いインクであれば使えるかもしれませんが、壊れてしまう危険性があります。

その為、まずは自分がどこのメーカーのどのような商品を使っているのかを確認しましょう。

また、同じメーカーの同じ商品であっても、元々朱色のインクを使用していたのに赤色を補充したり、顔料インクのところ染料インクを使用した場合にも壊れてしまう可能性があります。

最初にどんな色を使っていたか、何インクだったかということはしっかりと覚えておきましょう。もし忘れてしまった場合には、メーカーに問い合わせて確認してみると良いでしょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ