弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

うさぎのトイレ掃除の頻度についてご紹介します!

      2018/05/30

うさぎのトイレ掃除の頻度についてご紹介します!

うさぎのトイレ掃除ってどのくらいしていますか?実際には、みんなどのくらいの頻度で掃除しているのでしょうか?

また掃除を怠ると何か悪いことが起こるのでしょうか?

そんなウサギのトイレ掃除の頻度についてご紹介します!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

理想のうさぎのトイレ掃除の頻度は?

うさぎのトイレ掃除はどのくらいの頻度でやりますか?

毎日でも行ってあげたい掃除を3つ紹介します。

  • エサ入れの掃除
  • 水入れの掃除
  • トイレのお掃除

できれば毎日掃除をしてあげるのをオススメします。
そして2ヶ月に一度くらいは大掃除をしてあげるといいと思います。

トイレの掃除ですが、トイレの容器に溜まったうんちやおしっこで汚れた砂を捨てて、捨てた分の砂を足すくらいで大丈夫です。
1週間に一度くらいのペースだえ全取り換えをするといいですね。
新聞紙をトイレに使っている人もいると思いますが、その場合は全部取り換えた方がいいでしょう。

掃除をする時間帯ですが、夕方がオススメです。朝方はウサギが寝ているのを起こしてしまいます。動きが活発になる夕方がいいでしょう。
活発に運動したあとに、新鮮な水や餌をあげたいですね。

掃除をする時は、ウサギをケージから出しますが一時的に入れておく段ボールなどの箱を用意しておきましょう。

水入れはキレイに水洗いをして、水分はしっかりと拭いてあげてください。
濡れたままの状態だとカビが生えやすくなります。

臭いはうさぎのトイレが原因?掃除の頻度を考えよう

ウサギを飼っていると「ニオイが気にならない?」とよく聞かれませんか?

じつは、ウサギそのものは全然においません。ニオイがするのはおしっこなんです。
ですがトイレ掃除をちゃんとしていたらニオイはそんなに気になりませんので、清潔さを保つように心がけましょう。

ウサギのトイレには使われるのは、ペットシーツか砂が多いようです。
ペットシーツは消臭の効果が低めなので、砂のほうがいいかもしれませんね。
砂の場合は水分を吸収すると膨張しますので、こまめにお手入れしてあげましょう。

砂がおしっこを吸収して膨張すると、それ以上吸収できずにおしっこが溜まってしまうことになります。
ニオイの原因になってしまいますので、取り換えてあげましょう。

砂を取り除く時に便利なアイテムが小さなスコップです。袋に入れてゴミとしてだすか、中には水洗トイレに流せるタイプもありますのでオススメです。

みんなのうさぎのトイレ掃除の頻度はどのくらい?

あるお宅のウサギのトイレの掃除について紹介します。

掃除の回数はだいたい、2日に一回か3日に一回です。ウサギの飼育本をみましたが、それくらいで掃除しているという飼い主が多かったです。
そのアンケートのなかには、1週間掃除しないという人もいるらしく驚きでした。

掃除をこまめにしないことで、ウサギが病気にかかってしまうことがあるそうです。

ウサギのハエウジ症という病気があるそうです。危険なので注意が必要です。
また熱中症対策も大事なんだそうです。
暖かい時期は、特にどちらも気を付ける必要がありますね!

うさぎのケージ掃除の頻度について

ではうさぎのケージの掃除は、どのくらいの頻度で行うといいのでしょう?

飼い主さんの都合もあるかと思いますが、出来るならこまめに行ってあげましょう。

目安としては1ヶ月に1度は行ってください。
ウサギのケージは想像以上に汚れます。糞はもちろん抜け毛もたくさんあります。
換毛期になると、抜け毛がたんまり溜まっていることがあります。
換毛期の場合は、もう少し掃除の回数を増やしてあげるといいですね。

ケージの掃除は面倒かもしれません。
なので掃除のしやすいケージを選ぶといいですね。掃除をするのにケージを分解することになりますので、分解しやすいタイプや組み立てやすいタイプがオススメです。

ウサギが不潔なケージで病気にならない為にも、ケージの掃除やトイレの掃除はマメにやってあげたいですね。
ウサギが直接口にする、エサ入れや水入れも清潔にしましょう!

掃除しやすいおすすめのウサギのトイレ

ウサギのトイレ掃除やケージの掃除は重要です!
オススメなグッズを紹介します。

うさぎ用のトイレは、三角トイレがおすすめ!

ウサギが小さいタイプや赤ちゃんの場合は必要グッズです。
陶器製のものだと噛んだり、動かしたりすることがなくていいですね。
プラスチック製のものは掃除のときにラクちんかもしれませんが、噛み癖があるウサギの場合は注意が必要ですね。

うさぎ用のトイレは、片面がオープン式のトイレがオススメ!

背中をあてる部分がついていますので大き目のウサギの場合に安定感があっておススメです。
ボディーが大き目なウサギの場合は、三角トイレだと小さいと感じるときがあります。
おさまりが良くなくてトイレを使わなくなってしまうこともあります。

生まれて3ヶ月くらいのウサギでも乗ることができますので、これからの成長具合を見越して買っておいてもいいですね。
こちらも噛み癖がある場合は、選ぶ際に注意してくださいね。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ