弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

アロンアルファの落とし方はガラスや手についた時はこのように!

      2018/05/30

アロンアルファの落とし方はガラスや手についた時はこのように!

何にでも使える強力接着剤のアロンアルファですが、手や衣服につくと大パニックになりとても焦りますよね!

またガラスやフローリングなどについてしまった時は、どのように落とせば良いのか落とし方にも悩んでしまいます。実は以外と身近にあるもので落とす方法があるんです!

そんな時に焦って困らない為のお役立ち情報をご紹介します!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ガラスやフローリングなどについてしまったアロンアルファの落とし方

金属やガラスにアロンアルファがついてしまった場合

金属やガラスに誤ってつけてしまった接着剤は、除光液や専用の剥離剤を使いましょう。

ホームセンターで売られていますが、100円ショップなどでも販売されているものがあります。

ただ、剥離剤を使っても完全に落とすことが難しく、接着剤が白く残ることがあります。
この場合は、目の細かいサンドペーパーなどを使って削り落としましょう。

フローリングにアロンアルファがついてしまった場合

ガーゼに除光液を染み込ませ、接着剤を叩くように拭き取ります。一度には取れませんが、何度も繰り返して少しずつ落としていきます。

フローリングの素材によっては、除光液によって色落ちや、表面のコーティングに村が生じることがあります。

目立たない場所で試してから行いましょう。

どうしても取れない場合には、サンドペーパーで慎重に削る方法もありますが、傷が付きやすいので最新の注意が必要です。

アロンアルファが 木製、金属、ガラスなどについた時の落とし方

家具の破損個所を修理しようとして余分にはみ出てしまった。誤って別の物に付けてしまった場合には、絶対に無理やり剥がそうとしてはいけません。

木製・金属製・ガラス製にアロンアルファがついた時には

瞬間接着剤のついた箇所に、はがし液を2~3ミリの厚さに塗って、3~4分待ち柔らかい布などで拭き取ります。

一度で取り切れないときは、一旦きれいに拭き取り、もう一度はがし液を塗って拭き取ります。

しつこい場合には何度か繰り返して、少しずつ落とすのがコツです。

事前に目立たない箇所で試しましょう。

プラスチック製品にアロンアルファがついた時には

プラスチック製品についた接着剤を剥がすのに、除光液やはがし剤は使用できません。製品自体のプラスチックも溶かしてしまうからです。

40℃以上のお湯に漬ける、またはお湯をかけるなどして剥がしていきます。

それでも取れない場合には、サンドペーパーやコンパウンドで削るしかありません。

周辺をマスキングテープなどで覆ってから削れば、周囲に誤った傷をつけずに済むでしょう。

ガラステーブルについたアロンアルフアを落とす方法

ガラスに付いた接着剤ならカッターの刃などで削るように落とすことができるはずです。
基本的にガラスは鉄よりも固いので、簡単には傷つきません。

アロンアルファなどの瞬間接着剤であれば、アセトンなどで落とすことができます。

一般的にマニュキュアの徐行液は主成分がアセトンであることが多いので、試してみましょう。

多くの接着剤で、このアセトンは有効です。

ただし、注意が必要なのは樹脂・ペンキ・インクなども溶かしてしまうので、ガラスだと思っていたら樹脂だった場合や、印刷が施されている場合は、その部分を溶かしてしまうおそれがあります。

除光液が無い場合、アセトンが含まれていないものである場合は、ホームセンターで販売されていますが、小売りされている量が多かったり、爆発物として規制があって買うことができないケースもあります。

衣服についたアロンアルフアを落とす方法と注意点

瞬間接着剤を衣服に付けてしまった場合、専門の技術を持ったクリーニング店に相談・依頼することが一番かと思います。

クリーニング店で、まずどの程度取ることができるのか確認してから、クリーニングをお願いしましょう。

次に自宅で行う場合を考えてみましょう。

ただし、その瞬間接着剤が完全に固まっていたら取り除くことは難しくなります。

そして、万が一ですが、大量のアロンアルファが布に染み込んだ場合には、急激な発熱で火傷する可能性があるので注意してください。

衣服に付いた瞬間接着剤は、完全に乾く前であれば除光液を使ってある程度落とせます。

衣服に付いた瞬間接着剤の落とし方手順

  1. 瞬間接着剤がついた箇所の下にガーゼを敷きます
  2. 別のガーゼに除光液を染み込ませ、トントンと軽く叩き込む
  3. 下のガーゼを交換しながら、何度も繰り返す

アロンアルファが手や指についてしまった時の落とし方

瞬間接着剤を使っていて、誤って手についてしまったという失敗もあり得ますよね。

「瞬間」というだけあって、かなり短時間で固まり始めます。

慌てて別の指で擦ったり、拭き取ったりしようとすると、そこまでくっついていしまうことに。

そんなときは慌てずに40℃以上のお湯を用意しましょう。

少しの間、接着剤のついた箇所をお湯に浸け、お湯の中で揉み解すと柔らかくなった接着剤が剥がれ落ちるはずです。

もし、それでもキレイに摂れない場合は軽石などを使い軽くこすれば、残った接着剤も取れてくるはずです。

瞬間接着剤の売り場には、専用の剥離剤も販売されています。瞬間接着剤をよく使うという方は、こちらを用意しておくと便利です。

100円ショップでも販売されていますが、ホームセンターで売られている中には、より品質が良い物もいろいろあるようです。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ