弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

冷凍庫が冷えない原因は〇〇だった?自分で直してみよう!

      2018/05/30

冷凍庫が冷えない原因は〇〇だった?自分で直してみよう!

なんだか冷凍庫が冷えない感じがする、そろそろ買い替えの時期かな・・・そう感じたら、まずは原因を探してみましょう!

もしかすると自分で解決できることかもしれません。それなら高いお金を出して買い替える必要もなくなります。

まずは原因究明!冷凍庫が冷えないと考えられる原因と自分でもできる対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

冷凍庫が冷えない原因はこれだった!

冷凍庫が冷えない原因は、ドアがきちんと閉まっていない!

冷蔵庫は食材の入れ過ぎが原因で冷気の廻りが悪くなり、冷えにくくなります。

逆に冷凍庫では冷凍した食材同士が互いを冷やすため、詰め込んだ方が省エネになります。

ここで注意したいのが、詰め込み過ぎでスライド棚が当たり、ドアがしっかり閉まっていない状態。

冷気が逃げ、外からの暖かい空気が流れ込んで庫内の温度を上げてしまいます。

食材を包んでいるビニール袋の端がドアに挟まったり、パッキンに汚れが付着していても、ごくわずかな隙間から冷気が漏れる原因になります。

冷凍庫が冷えない原因は、霜がついている!?

冷凍庫は奥のパネルの後ろに冷却装置があり、U字型に連続した冷却パイプに冷媒ガスを通すことで庫内を冷やします。

このパイプに霜がつくと冷却機能が弱まってしまうのです。

多少の霜であれば、霜取り機能で対処できますが、大量に霜がついてしまった場合は一度しっかりと霜を取り除かなければなりません。

冷凍庫が冷えない・・・原因別の対処法をご紹介!

冷凍庫が冷えない時は、設定温度が低すぎることも

冷凍庫はきちんと稼働して、冷気も循環しているのに冷えない場合、設定温度が低すぎることも原因になることがあります。

気温が高くなる夏などは、どうしても冷えにくくなり、冷凍庫の設定温度が低すぎると中のものが溶けてしまうことも。

一度設定温度を上げて、冷えるかどうか様子を見ましょう。

冷凍庫が冷えない時は、通風口付近をあける

冷凍庫の中には、冷気が噴き出す通風口があります。通風口を塞ぐように食材などを置いてしまうと、冷気が循環できずに冷えにくくなってしまいます。

通風口の近くは物を詰めすぎないよう注意しましょう。

冷凍庫には食品を、熱いまま入れない

熱々の状態の食材を冷凍庫内に入れると必然的に庫内温度が上がってしまいます。

凍らせる必要がある場合にも、冷めるまで待ってから冷凍庫に入れましょう。

冷凍庫も冷蔵庫も冷えない原因は「寿命」かも?

冷蔵庫は、一般的に8~9年ほどで寿命だと言われています。

冷蔵庫内が冷えないと思ったら、温度設定や庫内の状態を確認して改善し、それでも冷えない場合、購入から10年前後経っているであれば寿命の可能性があります。

使用方法や設置場所、その他の理由でもっと長く使えるものや、逆にもっと早く壊れる可能性もありますが、目安としては10年と考えておきましょう。

また、変な音がする・水漏れがあるといった症状があれば、故障や不具合が起きていると考えられます。

冷蔵庫の修理には、各センサーの修理・基盤の交換・部品交換などが必要になった場合、少なくとも1万円以上かかることが多く、部品によっては8万円を超える場合も。

購入時の価格と年数を考えると、新しく購入しようと考える人も多いかもしれませんね。
修理の場合も、まず見積もりを聞いてから、修理か買い替えかを検討しましょう。

冷凍庫だけが冷えない・・・「霜」が原因の場合の対処法!

冷蔵庫の霜取り方法には、諸説あるのですが細かい管についた霜まで落とそうと考えた場合の方法は、「電源を切って2~3日ドアを開けて放置する」です。

3日と聞いて「えーっ?」と思った人は多いでしょう。

ネット上では「2時間くらい」や「丸1日」と書かれた情報がありますが、細かい管までしっかり霜を溶かすなら2~3日がいいらしいです。

数時間溶かしたけど、やっぱりダメだった。
丸1日やってみたけどちゃんと溶けなかった…と繰り返すことになるよりは、最初から3日間、きっちり溶かしてしまった方が確実かもしれませんよね。

冷蔵庫の構造が理解できている人であれば、必要な配管にドライヤーで温風を当てて素早く溶かすという方法もあります。

ただし、この場合はコンプレッサーから冷風の吹き出し口までの配管と経路がわかっていない素人ではお手上げかもしれません。

一度、食材を一掃して庫内の掃除もしてしまえ!という勢いで、数日電源を切ってみるのもいい方法ではないでしょうか。

冷蔵庫の寿命とは?原因わからず修理するなら買い替えるべき?

冷蔵庫など家電の寿命は「10年」が目安。

でも、それ以上使っているという人は大勢いると思います。

一般的には10年。長い人なら15年。運が良ければ20年使っているという場合もあります。

ある日突然「壊れた!」ということも、なくはないでしょうが、多くは壊れる前に何らかの予兆があります。

購入からあまり日が経っていないと、修理に出した方が…と考える方が多いのでは。

ただ、冷蔵庫は毎日使うものですし、修理に出して何日も冷蔵庫無しの生活というのも考えにくいのが実状です。

修理で使うか、新しいものに買い替えるかは個々の考え方ですが、もし買い替えを考えるのであれば狙い目は8月です。

家電メーカーの新商品は9~10月に売り出されることが多く、8月には既存の商品を安く買える時期とも言えます。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ